イタリアから彩りの風便り


by ayakaze0109

学校14日目~torattoria Mario トラットリアマリオ 名店の仕込み~

d0092439_19314683.jpg
教会でクラシックコンサート。ピアノ・オーボエ・ソプラノのコンチェルト。暖かくなってきたフィレンツェ、いたるところで音楽が奏でられ活気があふれてきました。

ventidue aprile duemilladieci 22,4,2010

d0092439_19331092.jpg
今日はトラットリアマリオという、約60年続く老舗の食堂に仕込みの見学に行きました。
スローフード協会にも認定されている家族経営の食堂で、昼しか営業してません。
夜も働くと大変だったから先代のお父さんが亡くなってから昼だけにしたそう。
夜も経営してた時は一日18時間働いていたんですって。

d0092439_19344830.jpg
「僕には子供が三人いるし、あいつ(息子)には彼女がいるしね。忙しかったら会えないだろ?」
と言うコックの一人、娘婿さん(名前わすれちゃった~!多いなそういうの)。

さて、このレストラン、歩いて30秒のところにトスカーナで一番大きな市場があるので、新鮮な材料がすぐ届く。
さらに冷凍はしないんです。だから冷凍庫なし。作り置きはミートソースだけ。
仕込みの様子をみていると「おいしくないわけないよね」ってくらいシンプル。
日本で料理の経験があるクラスの人も「すげ~」って目をまるくしてました。
d0092439_193718.jpg
日によってメニューも変わるので、メニューは毎日書きなおし。
トスカーナの伝統料理を提供してくれる、かなり有名なトラットリアなんです。

d0092439_19351034.jpg
地下の倉庫も見せてくれて、オリーブオイルにハウスワインがタップリ。

野菜屋さんやパン屋さん、お肉屋さんがその日の材料を届けにくるのですが、
そのたびにおしゃべり。しまいには「あなただれ?」って人が現れてシェフとおしゃべり。
どうやら、毎週木曜日にただしゃべりにくるシェフの友達らしい。
仕事中仕事中!って思うけど、反面そんなのもなんだかあったかくていいな。

お昼は私たちのために席をとってくれて(本当は予約できないのですよ、ここ)、
少ない量で、仕込んでいた色んな料理をサーブしてくれました!
d0092439_19384888.jpg
ミートソースのタリアテッレ、ミネストローネ、トリッパ、パッポーゾ、ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ、ウサギのグリル(シロすまん)
d0092439_19393245.jpg
ドルチェはカントゥッチーニにチョコレートケーキ。
少量とはいえおなかはち切れそう。でも超おいしかった!buonissimo!!
d0092439_19354432.jpg
12時開店なのに、5分前にはもう満席!大人気です。
そんな忙しいのにめんどくさいことを…Grazie…!!!

もしFirenzeに来る人がいたら私ここへお連れします♪
トスカーナ料理は今一番ここがお気に入りです。

とにかく昨日のレストランといい、とっても雰囲気のいいレストランでした!!

実はここのお店においてあった雑誌がとても素敵で借りてきてしまったので、返すためにまた明日も行くんです。
パン屋のおじちゃんが私たちに手作りのキーホルダーもプレゼントしてくれるっていうし。
楽しみです。(っていってもすぐ帰りますけどね、授業だから)

さて、もうひとつ。
芸術週間第二段!ということで、授業の合間にメディチ家礼拝堂へ行ってきました。
メディチ家礼拝堂は実は学校の真裏にあって、毎日通っていたので大して期待してなかったんですけど、もう圧倒…!

写真ダメなので写真ないけど。当時庶民の人達に反感を買わないように外観は質素にしたらしいです
内部に何があるか基礎知識なく行ったら「ふぉ~!!!」ってかんじです。
さっぱり伝わりませんね。もう、ぜひ!生で見てみてください。

ただ現在内部修復中です。終わるころにまた来たいなと思って係の人に聞いたら
「わかんないね!後5~6年?まぁ11年やってるからさ!こっちもビジネスなのにね。ははは!」って…。さすが適当…。

ともあれ、メディチ家が援助してたミケランジェロの彫刻もあるし、
こちらの死者の骨の扱い方に関する価値観の違いも目の当たりにして、相当満喫しました。

そして芸術週間第3段!クラスの子が一緒に暮らしているエリーが企画している教会のクラシックコンサートへ行ってきました。
教会って音響いいです~。シューベルトのアヴェマリアを生で、しかもパイプオルガンで聴けた時は鳥肌ぞわ~って!!
素晴らしい~!!終わった後、教会の中で音の響きがおもしろくてアヴェ・マリアを適当に歌ってたら、エリーが「次は出演してよ」って。よっ持ち上げ上手。

フィレンツェは小さい街だから、1日あれば十分まわりきれるといわれてます。
でもそれぞれが本当に圧巻なので、そして名所と言われる所意外にも発見がたくさんあるので
ゆっくり滞在した方が楽しいと思います。

芸術週間満喫中♪
[PR]
by ayakaze0109 | 2010-04-23 19:27 | scuola*学校*