イタリアから彩りの風便り


by ayakaze0109

学校6日目 北イタリア料理~cucina del nord~

d0092439_19193518.jpg

みてこのケーキ達!おいしそう~。街にあるバールにはこんなケーキが並んでます。パスティッチェリアpasticcieriaっていうケーキ屋さんも沢山ありすぎて、イタリアは甘いものが好きなのねぇって感じです。そら太りますわ。

lunedi 12,Aplire,2010
授業二週目になりました~。
語学が急にスピードアップして、単語をなかなか覚えれず苦労してます。

cucina italiana料理の授業の方も、みんなだんだん慣れてきて、
フランチェスコも本領を発揮してきました…おもしろい意味でね。

黄かぼちゃのトルテッリ*Tortelli di zucca gialla*
d0092439_19385747.jpg
トルテッリではなく、途中で変更してラビオリに…。中にかぼちゃとリコッタチーズがはいってます。今の時期のかぼちゃは、硬くてあんまりおいしくないそう。秋の栗カボチャがこの料理には合うそうです。日本のほくほくのかぼちゃでやりたい…。ソースはなくてもいのですが、セージバターのソースでシンプルに。

ピエモンテ風じゃがいものニョッキ*Gnocchi di patate pemontese porri pomodoro e parmigiano*
d0092439_19353381.jpg
今回担当したのはプリモ。ニョッキやりたくて。しか~し!今日は私フランチェスコにずっと攻められまくってました。トマトの処理が遅くて「ぽもど~ろ~!」ってずっと言われた(笑)ニョッキは粉を極力少なく。とろけるようなやわらかニョッキを目指します。ソースも野菜のシンプルなので本当においしいの。ポロねぎは、くせがなく甘くて大好きです。イタリアでは安いですね。

ミラノ風オッソブーコ*Ossobuco alla Milanese*
d0092439_1940283.jpg
オッソブーコはすね肉のこと。輪切りになっていて、骨の髄を食べるそうです…(昨日の屠殺場が生々しく残っているので、ちょっと苦しい私)あ、「そうです」って書いているのは私食べれなかったから。フランチェスコがオッソブーコ大好きで5個しかないのに2個も食べちゃいました。ちょっと、先生!!
そんなわけで、私は付け合わせのサフランポテトとトレビス(赤いチコリ)をむしゃむしゃと。

ベネチア風ティラミス*Tiramisu veneziano*
d0092439_19464135.jpg
イタリアンドルチェといえばティラミス!!「私を上にひきあげて」って意味なんですよ。もともとはベネチア発祥のティラミス。ティラミスに欠かせないマスカルポーネチーズも北にしか、もともとなかったんです。今は全国で作られていて、そのレシピも沢山あるそうです。このティラミスは生クリームを使ったこってりタイプ。おいしくてその日フラットで同室のユキちゃんと作りました。
イタリア、乳製品が安くてチーズは日本の3分の1です。マスカルポーネ500g、日本で買おうと思ったらおそらく1500円以上すると思うけど、こっちは350円。やすっ!

北はトスカーナと同様にお肉とお野菜をよく食べますが、トスカーナよりは豪勢な感じ。
イタリアってもともと地域ごとに国があって、それがまとまってイタリア共和国になったので、
郷土に対する想いが強いんですよね。自己紹介でも、国もだけど都市も聞かれる。
だからこそサッカーもあれだけ盛り上がるということみたい。

しかしほとんど毎日フルコース…。
どんどん体の重心が下に下がってきてるよ~。太るよ~。
[PR]
by ayakaze0109 | 2010-04-15 20:01 | scuola*学校*