イタリアから彩りの風便り


by ayakaze0109

<   2011年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

La vita e difficile

アグリを飛び出してきた次の日に、
友人のフランチェスコが言ってくれた一言。
「La vita e difficile. 人生は難しいね」

そしてその後彼はつづけたのでした。
「でも俺達はできるよ。俺達は強い。」と。

彼は私が今居候しているラウラの甥っ子で、
私が「もうここにはいられないから、少しの間泊めてほしい」というメールを送った時に、
ラウラの側にいたらしく、
特に事情も聞かずこの言葉を私にくれたのでした。

彼も2月から自分の夢の為にアメリカへあてもなく旅立つのです。
彼は自分に言った言葉だったのかもしれません。

だらだらと自分の心を綴ってるので、興味があれば読んでくださいな。
[PR]
by ayakaze0109 | 2011-01-16 22:16 | diario in italia*日記*

とても残念です

sant'egleを去りました。

理由についてはここでは深く書きませんが、
働く前は言葉が不十分な点を行動でカバーできていたのですが、
レストランで働くようになって、それができなくなり、
すれちがいが大きくなってしまったのでした。

恩を仇で返すような事になってしまったと思っています。
でも、もうあれ以上はできないし、
最初と大きく話が変わってきてしまったし、
理解できない事もやっぱり沢山あって、
それは「イタリアだから」ではなく
「個人の問題」だったとしみじみ感じています。
それに早い段階からうすうす気づいていたのだから、
そう思った時点で行動すべきでした。

あいかわらず自分の決断の遅さにうんざりします。
じゃなければ修復不可能な状態にはならなかったと思うから。
悪い所を見ないふりをする。見えているのに。いつも同じ事をしてしまう。
今年はこんなスタートになってしまいましたが、
違う意味でいいスタートかなと思っています。

今は前から「私の家においで」といってくれていた人のお家に
わずかですが居候しています。
すでにレストランのドメニコが新しい家を見つけてくれたので
バカンス後はピティリアーノ人になります。

ただ本当によくしてもらっていたと思うし、
私は彼らもsant'egleも大好きだったから、
こんな事になってしまって心から残念です。

落ち込んではいません。
私は自分の意思に従って、思うように自分ができる事を精一杯をやった。
だから、ただ本当に心から残念です。

More
[PR]
by ayakaze0109 | 2011-01-13 20:09 | diario in italia*日記*
d0092439_23385871.jpg
早朝からの仕事はこんな素敵な朝焼けが見れるんです。どんなに仕事がきつくても、この自然の中にいるとパワーチャージ。新年初なので一応朝日ということで。

すっかりブログの更新が止まっておりました…。
にも関わらず足を運んでくださった方、すみません…。
飽きっぽい私の性格を知っている方は「このブログ終わったな」と思われたことでしょうが、終わってませんよー。一応。

私の優先順位は
レストランの仕事=アグリツーリズモの仕事>自分の身の回りの事>パソコン

となっていたわけですが、レストランとアグリツーリズモの仕事をこなすの精一杯で、
年始にいたっては4日間シャワーすら浴びれない…。洗濯ってなんだっけ?って感じ。
こんな汚いコックがつくる料理誰が食べたいんだろう…。
と言うわけで、必然的にパソコンは開くことはなかったのでした。

前の記事で「何事もなければいいなぁ」と書いていましたが、
残念ながら、何事も起こりまくってしまったのでした…。アグリでもレストランでも…。
その二つが複合的に絡み合って、
一番あってほしくなかった事が起こってしまったり…。
2011年怒涛の年明けとなり、色々考える事が多いです。

とはいえ、私はとても幸せです。したい事をしているから。
それだけは胸を張って言える。

そして2010年は自分の意思と何か大きな人生の流れが一緒になったみたいで、
でも、私はその流れをすでに知っていたみたいな、そんな不思議な感じでした。
うまく言えないけど色んな事が起こっても、色んな人に出会っても、私はすでに知っていた、みたいな。
だから変な言い方をすると昔みたいに心がわくわくって動かないんですね。
感動もするし、うれしいし、楽しいし、幸せだし、時には悲しい事も辛い事もある。
でもこれらの感情全てが心の深い所で静かに響くような感じ。
ちょっとは大人になったってコトでしょうかね~、だといいな。

今はレストランも休暇に入り(明日掃除と整理が残ってるけどね)、
すこしホッと腰を落ち着けております。
これから数日後にはまたドイツに遊びに行ってきます。
なんでまたドイツかというと、クリスマス前の休暇にさかのぼります。
本当に素敵な方と出会えた素敵な旅でした。

そうなんだよね。クリスマス前の休暇の話もかけてないや。
それから年末のレストランの事。
これからの自分の行く先とか、抱負とか、書きたい事沢山。

時間のある時見つけてまた書きます。
今日はサトゥルニアという大きな天然温泉がある街のディナーに誘われているのでここまで!

それでは2011年、今年もどうぞよろしくお願いいたします!!!
[PR]
by ayakaze0109 | 2011-01-10 23:37 | diario in italia*日記*