イタリアから彩りの風便り


by ayakaze0109

<   2010年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

最近の状況。

d0092439_4501650.jpg
雪が降ったと思ったら積りました。寒い!!!すごく寒い!!!メルカートで20ユーロのセーターかっておいてよかった…。

ちょっと最近あった事について羅列しときます。

d0092439_4521524.jpg
・チャリ通開始
⇒今日は雪が降ったけどやっと天気が回復してきました!
というわけで、チャリ通を開始。
行きは15分、帰りは30分のちょっとした行程ですが
体を少しでも動かした方が体調がいいんです。ハードな日々でも疲れがない。
「一度鍛えた体は、ある程度動かしてないとおかしくなっちゃうよ」と諭してくれた
私の大好きな鍼の先生を思い出します。
これからどのくらい雪が降るかでまたチャリ通ができなくなるけど…。
運動は何かしらしないとダメですね、やっぱり。

d0092439_453276.jpg
・クリスマスバカンス決行!
クリスマスの休暇を強引に約1週間とって大学時代の先輩と同期と遊んできます!
ドイツ・パリに行った後フィレンツェを満喫する予定♪
ドイツのクリスマスは一度絶対行きたいし(クリスマス市!グリューワイン!!ロマンチック街道!!!)本場のシュトーレンも食べたいし、パリのクリスマスも魅力的…。パンがおいしいそうだし…。
ひょいっ外国にいけちゃうのがヨーロッパのよさですね。
これだけ違う文化が密接しているのが凄く面白いと思います。

d0092439_4534630.jpg
・ちょっと早いクリスマス
エリカのご両親がクリスマスはモロッコに旅行に行くそう。
そんな訳でちょっと早いクリスマスパーティーが決行されました。
Mamma CristinaとPapa andreaからは
鏡のついたかばんホルダーをプレゼントとしてもらいました!
うれしぃ~♪凄くかわいいんですよん。
しかし連日のご馳走とドルチェ(2つ上の写真がそうです。おいしそうでしょ、おいしかったんです)がしかと私の肉になりました…ちーん。

ちなみにこちらのクリスマスは家族と過ごすのが一般的。
家族が集まって過ごし、お店は全て閉まるというまさに少し前の日本のお正月ですね。
逆にお正月は仲間と集まってワイワイするそう。日本と逆といっていいのかなー。

d0092439_4552727.jpg
他にもレストランのシェフの過去指導していたお店とうちのお店が交換食事会をしたり、
クリスマスと正月、ちゃんと遊んで働けるようにアグリの大量のドルチェを作成し冷凍したり、
友達の誕生日パーティーに招待してもらったり、エリカを怒らせたり、
ヴィテルボというこのへんでは一番の街にいってクリスマスプレゼントを買ったりと。
まぁ、それはそれは色々とあったんですよ…。
全部詳細に書きたいんだけど、もう長いからこれで完結!

d0092439_45543.jpg
さてピティリアーノもとうとう広場に大きなもみの木が搬入されクリスマス気分が高まってまいりました。
d0092439_4592286.jpg
12月8日からイルミネーションがすでに点灯していたのですがこれがしょぼっささやかな感じで…。
でももみの木がドーンと広場の真ん中にそびえると一気に雰囲気変わります。

これからクリスマス、お正月とかなり大変な日々が予想されます。まさに師走…。
おそらくブログの更新は滞るんじゃないかしら。
でもきっと元気ですから…きっと…何事もなければいいな…。あぁ、どきどき。
2010年最後の数週間、駆け抜けたいと思いまーす!

という訳で先にこの言葉を…
Buon Natale e Buon capodanno!!!
(よいクリスマス、そしてよいお年を!!)
[PR]
by ayakaze0109 | 2010-12-17 08:48
d0092439_1212489.jpg
干し柿作ってみました♪大成功!この画像のやつはもうすぐ食べちゃうので、再度生産予定。

きゃー、前の記事いつのだろ。
1週間以上前ですね。すみません。
彼らが去って行ったのがもうだいぶ昔の事に感じてしまいます。

今週はサンロレンツォの祝日という事で、
レストランもアグリツーリズモもバタバタした日々を過ごしていました。
夜の2時に帰ってきて、朝の6時から働くというのもしばしば。
イタリアにいるのに日本みたいに働いてます、ははは。
でもすごく充実した日々。色々あったけど。まぁそれはおいおい。

さて、今日はこの一週間の中であった、
素敵な日本の方との出会いについてお話ししちゃおうと思います!!

*************************************************************

先日オージーの3人が旅立っていった後、
いつも通り、でもさみしさいっぱいでホールの掃除をしていたところ、
エリカから「日本のお客さんよ」と電話を差し出されました。

「お、うれしいな。日本の方かー」と思いながら電話にでると
なんと電話の向こうにいらっしゃったのは、
ブログを通して知り合いになったペルージャのなおこさんでした!
落ち気味だったテンションが一気にアップ!!!!

なおこさんは12年高校で教鞭をとられた後、
イタリアの大学で勉強をされ、今は大学で日本語をおしえていらっしゃるという
語学のプロフェッショナルなお方。
イタリアの文化と語学についてのメルマガも発行されていらっしゃって、
イタリア語勉強中の私はいつも楽しみにしているのです。

なおこさんのブログはこちらから。
☆ペルージャ発 なおこの絵日記

土曜日がお誕生日だったなおこさん。
優しい旦那様のルイージさんが旅をプレゼント(素敵!!)。
ペルージャから遠路はるばるマレンマまで来てくださったというわけなのでした!

sant'egleと私の働くオステリアにまで足を運んでくださって…感動!!!
私は週末という事もあり、仕事を休めなくて、
なかなかお話しする時間もないほどバタバタしてしまいました…折角来てくださったのにすみません。
あぁ、しかし写真もとってない…!
まわりのみんな、特にオステリアのみんなは
なおこさんとお話しするのがとっても楽しかったみたいです♪
よろしくお伝えくださいとの事でした。

なおこさんの旅についてはなおこさんのブログへ遊びに行ってみてくださね!

☆tufoの里を訪ねて1
☆tufoの里を訪ねて2
☆tufoの里を訪ねて3、ソラーノ温泉

私の知らないsoranoの街や近隣の街の様子がとっても素敵なんです。
住んでると意外とどこにもいかないんだよね…。参考にさせていただきます。
私もちょっぴり顔を出してます。
そして私の作ったフィノッキオのトルティーノをご覧いただけます(笑)。
このフィノッキオのトルティーノ、なおこさんも気にいってくださったようですが(うれしい♪)
超おいしいんですよー。オレンジとオリーブとフィノッキオの組み合わせって最強…!!
そのうち、ブログでもご紹介したいんですけどねー。いつになるのかなー(最近こればっかりや)。

今度は夏の緑の美しい時期に是非!
木陰で揺れるハンモックでのお昼寝は最高ですよん♪
そしてSORANOの夏のお祭りはしっとりしててこれまた素敵なんです。
また違った表情に会いに来てくださいね♪

私もペルージャに行くのが楽しみです!
伺った際はどうぞよろしくお願いいたします♪
1月のバカンスが楽しみで楽しみでしかたないです~。
[PR]
by ayakaze0109 | 2010-12-14 01:22 | diario in italia*日記*
d0092439_0274187.jpg
彼らはバンに沢山のビールとチーズと音楽、そして沢山の思い出を乗せて北へと旅立っていきました。

とうとう最後のウーファー、オージーの3人が旅立って行きました。

三人の関係は兄弟とお兄ちゃんの彼女。
とても仲のいい兄弟で、
兄弟というよりは親友といった感じ。
ドイツのワーキングホリディビザで1年ヨーロッパを滞在する予定の彼ら。
7月からドイツ、フランス、スペイン、イタリアとバンで旅し、
私たちとはsant'egleで1カ月の間生活を共にしました。
そしてこの後はボローニャを経由してドイツに戻り、
そのままスコットランド、スェーデンと北上するそうです。

d0092439_0201980.jpg
彼らと生活を共にしているうちに、
彼らがとても自由に、
そして愛する人と旅を続けている事がわかり
本当に素敵だと思うようになりました。

一人ではこういう旅はできない。
私一人ではできない。
彼らがこの旅を終えた時、一体何を想うんだろう。

またいつか会えたらいいな。
その頃にはもっと英語を自由に使えるようになろう。
もっと君たちと沢山話したい事があるよ。

この一年、沢山の人と出会い、
そして沢山の人との別れを繰り返してきました。

異国の小さなこの場所で会えた奇跡。

もう二度と会う事のない人もきっと沢山いる。
でも、沢山の思い出と記憶は大切に覚えていたいと思うのです。

こんな思い出
[PR]
by ayakaze0109 | 2010-12-03 00:21 | diario in gippone*日記

手に入れるということ

d0092439_0251011.jpg
何かを手に入れる事は、何かを失う事。
何かを失う事は、何かを手に入れる事。

今まで色んなものを手に入れては、手放してきた。
そしてこれからも。

最後に残るものは一体なんなんだろう。
[PR]
by ayakaze0109 | 2010-12-01 00:26 | soliloquio*独り言*