イタリアから彩りの風便り


by ayakaze0109

<   2010年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

d0092439_23355614.jpg
遅ればせながら日本に帰ってきました。

そう、結婚式!!
本当に素敵な結婚式でした。
奥さんが小学校から20年来の友人、
旦那さんが高校のクラスの同級生、
よく知っている大好きな二人なので、私も嬉しくてたまりません。
ほかほかした優しい雰囲気のお二人。
私が祈るまでもないですが、幸せな家庭を築いてね。
実はハネムーンがイタリアだそうで、数日後にまたフィレンツェで会う予定。
ふふふ、なんか不思議な感じ。

あ、式にはやっぱり遅刻しちゃいました…。
ごめんなさい…。

d0092439_23363371.jpg
そしてやっぱり時差ぼけ!!
二日寝ていないようなものなので、今日は起きたらもう昼の3時!!
(3時は昼といっていいのだろうか…。)
まぁ、ゆっくりできましたのでよかったです。
そのあとは、家族のためのディナー作り。妹も大坂から帰ってきてくれました。
父がアクアパッツアをつくって欲しかったようで、
メバルやアサリを買ってきてくれてました(でも作ったことないんだけど…)。

Antipasto ドライトマトのクロスティーニ
primo  トマトのニョッキ
second アクアパッツア

ドライトマトpomodori secchi はやっぱり大人気!
トマトのうまみが凝縮されててたまんないですね。
沢山つくったので食べてちょうだいね。

ニョッキは…粉が少なくて溶けました。ずーん、失敗…。
でも味はめちゃめちゃ美味しかったですよっ!!

アクアパッツアも適当に作ったけどけっこう美味しくできました。
素材がいいからでしょうね…。ずーん。

まだまだ料理は修業修業!!
でも、みんな楽しそうだったのでよかった♪
明日からイタリアに帰るまでは和食しか食べないゾっ!!

そうそう、今回「ブログみてるよ」と言ってくれる人がたくさんいて
とってもうれしかったです!!Grazie mille!!
コメントの入力ができない、という話も聞いたので、
ちょっと頑張って謎を解明してみます。
[PR]
by ayakaze0109 | 2010-05-30 23:37 | diario in gippone*日記

成田空港ー!!!

d0092439_8512650.jpg

この題名の「成田空港ー!!!」のビックリマークは怒ってるんです!!

んもー、伊丹までの乗り継ぎ便が夕方までないから、電車で羽田に移動しないといけないのに、なんで二時間弱もかかるの!!!!接続悪すぎる。しかも高い!

朝7時に日本に着いたのに、実家に着くのは6時間後って…。

疲れと合わせて、怒っちゃうぜ。

結婚式、間に合いますように………。
[PR]
by ayakaze0109 | 2010-05-29 08:51 | diario in gippone*日記

Non c'e niente da fare

d0092439_22151730.jpg
22-23 maggio duemilladieci

ヴェネチア…そうヴェネチア。
水の都ですよ。そしていろいろありました。

題名“Non c'e niente da fare”
これは直訳すると「できることはもう何もない」で
「仕方ない」って意味になります。

私このフレーズ二度と忘れない…。

フィレンツェに帰る切符を前日に窓口で購入してたんですが、
夜8時の電車のはずが、朝8時のユーロスターを予約してしまったのです。
それに気づいたのがフィレンツェに帰る日曜の朝11時。そう、すでに3時間前に電車は発車してしまった。

あわてて窓口に行ったものの時すでに遅し。
発車一時間後のものは、変えられないのです…!!
相当粘ったけど、コンピューター上のエラーがでるので無理だと。
電車会社の都合までとくとくと説明してもらいました…。
がーん。しかも私一人ならともかく、友達4人分まとめて買ってたので、
もう申し訳なくて申し訳なくて。お一人42ユーロの損失…なんてこと。

その時窓口での最後の捨て台詞が“Non c'e niente da fare”
窓口のおじさんも「うんうん」とうなづきながら同じフレーズを2回つぶやいてくれる。

そう。できることはもうないってこと。

******************************
まぁ、いろいろと言っても他は深夜2時に駅前でタクシーを拾えず30分立ち往生したとか、
ヴェネチアのバスと水上バスを結果的に気づいたら無賃乗車していた(ラッキー)とか。

そう、万事おいしくて綺麗で、なんとも楽しい旅でした。
実はこの度は5月で2人の仲間がフラットから出て行くので、そのお別れの旅でもあったのです。

d0092439_22155628.jpg
ヨーロッパは本当にボートをいたるところで見ます。私がやってた競技用のボートね。
この日もたまたまヴェネチアでボートレース(といってもフレンドリーなやつだよ、とゴンドリエーレのルカが言ってた)
老若男女本当に楽しそうで、私もこういう風にボートに乗りたいと思う。

ご飯は教えてもらったお店へ。
ここではカメリエーレのおじさんがおススメしてくれた一人30ユーロのコースを楽しみました。
d0092439_22161699.jpg
魚介魚介♪前菜の盛り合わせがボリューミーですごくおいしかった。

今回の旅で一つ自信がついたのが、意外と語学力が上がっているという事。
レストランの予約、ホテルの対応、お店での会話などなど割とストレスなく楽しく対応できました。
お店の人に「君、イタリア語話せるの??」「少しだけどね」「ブラーボ!!すごいじゃないか~!!」
てな感じでほめ上手のイタリア人と話がはずむので、うれしくなってもっと語学頑張ろうって思えるわけです。
レストランでは「ちょっと他の日本人のお客さんの通訳してよっ」って言われて、ステキな日本のご夫婦のお手伝いをできたのはすごく自信になった。
仲良くなるとお店とかでサービスしてもらえるしね(レストランでは食後のリモンチェッロを、お土産屋さんではベネチアンガラス22ユーロを15ユーロまでおまけしてもらった)

そして印象的なのが空。
d0092439_22163828.jpg
フラットのえーちゃんが「飛び込みたい」と言うのがものすごくしっくりくるどこまでも青い青。

夕暮れにゴンドラに乗った時、空があまりに綺麗すぎて、私は今どこにいるのだろうと何度も思いました。
あまりに現実離れした世界で、なんだか自分がどうしてここにいるのか、よくわからない。
それは悪い意味ではなく。

そして18時57分発32ユーロの鈍行電車でフィレンツェに戻る。
なんだかちょっとほっとする。たった二カ月でここは私にとって帰る場所になっています。
[PR]
by ayakaze0109 | 2010-05-26 22:16 | viaggio*旅*

パルメザンチーズ

d0092439_17294972.jpg
ご無沙汰です~。

あーだこーだとやっているうちにすぐに週末になってしまい、
結局素敵な雨のFirenze案内をしないままでしたね…。

この週末は
金曜日にパルマPalmaでパルミジャーノチーズの工場見学。そのままボローニャで一泊。
土曜日・日曜日は水の都ヴェネツィアVeneziaへ。

そして今日月曜日はまたまた近郊Rufinaへワイナリー見学…。

う~ん、濃い。

今週末は日本に帰るのだけどねぇ…。
とはいえ結局日本滞在は4日間だけになってしまいました。
どたばたになっちゃうと思います。
特に初日はムクムクにむくんだ私が結婚式に参列すると思いますが、
ご一緒する方、どうか暖かい目で見守ってやってくださると助かります。

d0092439_1731852.jpg
週末の事、サクサクっと書こうと思ったけどなかなか難しい。
だって濃いんだもん!!!

Firenzeの梅雨(勝手に名付けた。本当はない)はすっかり終わったようで、
この週末はカラリと晴れた素晴らしいお天気!!本当にChe bella fa oggi!(なんていい天気なの!)でした。
おかげで日にも焼けましたが、まぁいいや。

ventiuno maggio duemilladieci 21,5,2010

朝5時起きで、北のミラノに近いパルマへ。
パルマと言えば、有名なのがパルミジャーノレッジャーノ。そしてパルマハム、生ハムですね。
ミートソースのスパゲッティなんかにパラパラかけるチーズを思い出していただけるとイイと思います(全く別物ですけどね)。
d0092439_17321714.jpg
パルミジャーノは本当は二年間牛乳で作った大きなチーズを二年間寝かせないと
そしてその間にある厳しい検査をクリアしないとその名を名乗れないのですが、日本にはあるよね(笑)。
この画像がパルミジャーノとして認定された焼印でございます。

d0092439_17315791.jpg
手間をかけて、いまだに多くを人の手をつかって作るパルミジャーノはとっても濃い!
それなりの値段もするのですが、それも納得。
こんな大きな釜から二個しか作れないのですよう。

この際沢山の乳清と呼ばれるものが出るのですが、それがリコッタチーズの原料になります。
また豚のご飯にもなり、その豚さんが生ハムになるんです。
乳清を食べているから、パルマ独特の甘みのある生ハムになるんですって。
乳清は大量にできてしまい、それをそのまま捨てるとものすごい環境汚染になるのです。
そうやって一見関係のないハムとチーズがつながっているということ。このパルマの街の経済を成り立たせているそうです。

d0092439_17335679.jpg
さてその後お昼ご飯をパルマのオステリアで食べてそのハムとチーズを堪能して、パルマ観光。
でもあまりににもかわいらしく小さい街なので、すぐ見終わって大きな公園の木陰で読書をしてました。
こういう時間が今の私にとってかなり幸せ。

今読んでいるのは、友達から借りた「遠い太鼓」という村上春樹さんの本。
10年以上前ですが、彼がヨーロッパに3年間滞在していた時のエッセイ。
なんというかものすごく「腑に落ちる」という表現がぴたりときます。
この感覚をこんな風に表現するのか~と、笑ったりフムフムしたり。
もちろん全て納得できる訳ではないけど、彼が当時感じた感覚が、今の私の感覚とリンクしておもしろい。
日本に帰ったら、日本語の本を沢山持ってこよう。
「醤油」でも「みそ」でも「出前一丁」でも「オーガニックゴマ塩」でも、なんでも手に入るイタリアですが、
そんな中、手に入らないものの代表が「日本語の本」です。

レストラン研修始まったら多分日本語に飢えるので、その対策もかねて。

あぁ、やっぱり長くなったので、明日またヴェネツィアについて書きます。

ではciao!
[PR]
by ayakaze0109 | 2010-05-25 17:34 | scuola*学校*

IL mio vicino Totoro

d0092439_19592880.jpg
IL mio vicino Totoro

これなんの事でしょう。
って画像でばればれですけど
「となりのトトロ」in italiaです!!

勉強用の教材でゲットしました。
DVDは日本語・イタリア語吹き替え・イタリア語字幕がついているので
勉強にとっても使えるとのこと、語学に堪能な方に教えてもらいました。

とにかく見まくって音で暗記したいと思います。

さて内容ですが、やっぱりすごい違和感!
だって昭和の古きよき田舎でサツキちゃんがイタリア語話してるんだよ?
ハウルの動く城とか魔女の宅急便ならいいかも。
もののけ姫とかね…違和感すごいよねきっと。
いずれどれも見たいと思います!

♪まっくろくろすけでておいで~♪のとことか、
ちょっとしたメイちゃんの言い間違えとか、
なんだかんだ言ってもおもしろくて、とても勉強になります。

あ、昨日予告してた先週の土曜日の事はまた次回。
時間があまりないので、今日はトトロのことでした…ではCiao!
[PR]
by ayakaze0109 | 2010-05-18 19:59 | diario in italia*日記*

Grande San Marino!!

d0092439_1445477.jpg
seidici maggio duemilladieci domenica

今週の週末もとても充実!!
もう「半端ないね!!」を何回使ったか…。

まずは日曜日のサンマリノ共和国の旅♪

d0092439_1443349.jpg
サンマリノ共和国、ヨーロッパ最古、世界最小の共和国。
フィレンツェから電車を乗り換え3時間、そこからバスで40分。
(ユーロスターなどの列車ならもっと早いと思いますよ~)
そんな長い時間電車に揺られてまで行く価値がある場所。
それがサンマリノ共和国!!!

そこにあるのはこの景色!!!
も~、感動以外できることはないっ!!

d0092439_144162.jpg
もともとは石工のマリノ人がローマ帝国のキリスト教弾圧を逃れて
チターノ山にこもった時に建国されたそうです。
切っ立った崖の上に要塞や塔、街を作ったマリノの人々。
周りにはこのチターノ山以外に高い場所はないので、
大勢で攻めてきたらすぐわかるでしょう。
また本当にとんでもない崖なので、攻めるのも大変だったでしょうね~。

塔や城壁にある見張り台や、銃を出す穴、そしてこの崖の上に国を作ったという事。
当時の彼らのローマ帝国に対する恐れというのを感じずにはいられませんでした。

そんな時代の流れがまるでなかったかのように
穏やかに美しい光景…。

5月に入ってからまるで日本の梅雨のように天気の悪いイタリア。
昨日も一日中雨が降っていたのですが、今日はどんどん晴れてきて
最後にトップの写真を撮った時にはすっかり晴れてくれました。

電車の時間の流れや天気、昨日・今日の出来事すべてが何かに祝福されている感じ。
ありがたいことです。

d0092439_145369.jpg
それはさておき今回の旅は
最近よく登場のルームメイトのYUKIちゃん、そして同じ料理コースのShimと三人で行ったのですが、
ま~、本当にひたすら笑いっぱなしでした。写真が笑顔だらけ。
なんでも伝えたいように話せる人の存在というのは大きいものです。
このイタリアという場所で会えた事に本当に感謝。

YUKIちゃんは今月末で日本に帰国してしまいます。
とてもサミシイ。でもこれからもどうぞよろしく。
44歳のYUKIちゃんを楽しみにしているから♪
頑張ろうね。

土曜日のことはまた明日。
Firezeのステキな一部をご紹介します♪
[PR]
by ayakaze0109 | 2010-05-18 01:45 | viaggio*旅*

週末のこと

d0092439_293754.jpg
早いものでもう週末ですね~!

さて、今週末の予定はもう決まってます♪

土曜日はTorattoria Marioにいくのです。
ルームメイトのYUKIちゃんのいとこさんがヴァイオリン職人でイタリアにいるとのこと。
その彼がフィレンツェに遊びに来るんですって♪
おいしいトスカーナ料理ということで、またそこに行くのだ。
いろいろ北イタリアの情報も収集できたらと思ってます。

あとフィレンツェのボートチームの所在地がわかったので、そこへ行く!!
アルノ川でどうしても漕いでみたい!
あぁ、ブログに書いたから絶対いかなくては…自分を奮い立たせるために書きました。
実はかなり緊張しているので…。

日曜日はサンマリノ共和国という所へ行きます。
イタリアで5つある共和国の中で一番古いはず…??
ローマにあるバチカン市国は有名ですよね。
ちょっと情報があいまいですが、ある意味海外旅行です♪(笑

来月以降はトスカーナをイヤでも巡らないといけないので、今月はトスカーナ以外を満喫します。
来週はパルマ・ラベンナ・ボローニャ・ベネチアに行ってきます。
このまだ寒いうちに北イタリアは攻めきろう。
なんでか南に惹かれるのに、北ばかり行ってしまう…。
といってもミラノやらトリノは行かないけどね~。

後!!今日すごくおもしろい授業があったので
また週明けにでもブログにアップします♪

ではみなさま
Buon fine-settimana!!
(よい週末を!)
[PR]
by ayakaze0109 | 2010-05-15 02:12 | diario in italia*日記*

Lingua italiana

d0092439_18281657.jpg
洗濯物の色合いと、壁の色のコンビネーションがカワイイと思いませんか?Volterraの街で。

先日の日記でお話していたTAKAさん、無事研修レストラン先決まりました!
おめでと~!!頑張って早い時期から探していたのを知っていたので、私もうれし!です
私もガンバロ!!

最近は思った事を書きたいので、
学校日記はちょっとご無沙汰してます。

また気が向いたら書きます~。
すみません。

今一番勉強しているのはやっぱりイタリア語。
今はそれほど苦労せず生活できているけど、
後数カ月もすると日本人のいない環境に飛び込むので、かなり必死です。

とはいえ、相当たのしんで勉強してます。

なぜかというと「言語は文化!」を実感しているから。
英語を勉強しているときは、あくまで学校教育だったので
私の乏しい想像力だとそこまで考えなかったのだけど、
やはり現地に住んでいると、文化と言語ってすごく密接だなって思います。

言い回しとか、表現とかね。
たとえばアモーレamore(愛)の国イタリア。
教科書の問題に「愛し合う、抱き合う、見つめあう、キスする」とかが
さらっと、しかも頻繁に出てきます。
この前の授業中に、先生が私と隣の男の子を使い例文を作りました。
Ayako e Shim si baciano(アヤコとシンはキスし合う).
…おいおい、その表現で実在の人物使わないでよ。

他にも動詞の活用で、主語がだれかわかるので省略します。
つまり主語がだれか必ずわかるので、責任が明確になりますよね~。
だからみんな言い訳が上手なんだ、とか勝手に想像したり。

他にも過去の表現がいくつもあったり。
日本人にない考え方なのでそういうのは苦労する。

イタリア語の考え方っていうのは、割と同じ言語系統の英語(だよね?)と似ているので、
英語ができればとてもラクだと思います。
この前のItalianoはイタリア語・英語・スペイン語・フランス語が話せるって…。うらやましい…。

そもそも日本語にない表現を、日本語で考えているのに無理があるのだよね~…。
難しいなぁ…それが今の壁。慣れるしかないのかな~。

同時に日本の文化ってこういう所があるから、ああいう表現するんだなとか
考えるのもすごくおもしろいです。

好きな国の言語を勉強するとすごく楽しいと思います♪おためしあれ。
[PR]
by ayakaze0109 | 2010-05-13 18:27 | diario in italia*日記*

forza di zenzeri

d0092439_21212494.jpg
本文とは関係ないですが、フラットのYUKIちゃんの撮ってくれた写真。YUKIちゃんの写真は構図がステキで優しくて好きです。この前のお別れFestaの時。

すっかり体が冷え切ってます。

5月にはいってから、なかなか晴れないフィレンツェ。
今日も曇り空。フィレンツェの5月はどこへ…。
まだまだコート必須です。

さらに食事。
私個人があまりお肉類を食べないうえに、
今の授業の料理はお肉類が大変少なくヘルシー。
こちらで今店頭に並んでいるのは
トマト、ナス、パプリカなどの体を冷やす夏野菜。
特にトマトはイタリア料理じゃ欠かせませんね~。
さらに甘いものは好き…。
こうも体を冷やすものばかり食べていると…、

内からも外からも冷える!!

冷え切った私の体は、布団に入っても温まらない!!!
(そもそもうちの布団は、私を温める気がないようなペラペラ毛布なのだけど)
つまり、寝れないのです。
もう寒いというよりは、冷えて眠れない…。

しかし!!そんな私に救世主。
それがZENZEROちゃん!!⇒ショウガです!!
最近、太りがちな私が、フラットのみんなと話していたところ、
「しょうが紅茶」はいいらしいということで盛り上がったのを思い出したのです。

しょうがは体を温める!!

早速、スーパー・エッセルンガでしょうがを購入(普通にハーブと一緒に売ってます)。
大量にチーズおろしでがりがりすって、冷凍。
そして昨日の夜飲んでみました…。

…熟睡です…♪
ぽかぽかしてほんと幸せ~♪

しょうがパワーに癒されました。
…でも食事はちょっと見直さないといかんかな~。
うまいことバランスとってやっていきたいと思います。

追伸*シャワーは木曜日までなおらないそうです…。ずーん
[PR]
by ayakaze0109 | 2010-05-12 21:21 | diario in italia*日記*
d0092439_1654123.jpg
おいしいワイン達。しかしそれによって、喉がアルコールでやけてしまいイガイガです。朝の私の声はJazz歌手にでもなれるんじゃないかしらってくらいハスキー。…ほんとサラリーマンのオヤジですわ。こんなに喉弱かったかなぁ…???

dieci maggio duemilladieci,lunedi

今日は初めて、実家とスカイプで会話しました。
ワンコの風さんが、箱の中にいる私をうれしそうな顔で見ているのがかわいくて仕方ありません♪
ずっと画面を見てるんですよ、会話中。
たまに呼びかけると興奮して大暴れ。かわいすぎる。

帰国してまた散歩に行くのが楽しみです。

d0092439_16551565.jpg
さてさて、今日はイタリア語・料理の実習・ソムリエ講座と大忙しでした。
こんな日があと二日もあるのですが、楽しいので問題なしです。

ソムリエ講座、かなり高級なワインを使っているので
むほほって感じです。

d0092439_16553378.jpg
講師は前回もワインセミナーをしてくれたジョナタン♪
エンタティナーですなぁ。
楽しく、美味しくワインを学んできました。
おまけで小さい焼き菓子pasta mingonも出してくれたし♪
うれしゅうございます。

今回勉強したのは、
ブドウの歴史、ブドウの品種、グラスの扱いなどなど。
しかし残念ながらおいしいワインを4本も開けると
途中から、イイ気分になって覚えていないわ、
メモも何書いてるわからんわ、あまりにももったいない。
でも捨てるのももったいない。ジレンマです~。
細かい事が知りたければぜひぜひ本人までご連絡を(前半に限る)。
今もほわんほわんしてるんで、省略。

また明後日もソムリエ講座♪楽しみ♪

d0092439_165697.jpg
フィアンメッタ先生の家庭料理の授業のこと全然書いてないけど、
とってもオイシイのでまたまとめて書きますねん♪

最近美味しくてかわいいリゾットのレシピを開発したのでそれも。

しかし帰ってきた私たちに衝撃の事実。
実は先週の金曜からシャワーが壊れてお湯がでないんです…。
水シャワーで滝修行さながらの日々を送っているのです。
今日直るはずが、明日の二時まで業者がこないとのこと。

いや~!!また修行や~!!!
たまらん!!!!
でもくさいので修行してきます。

イタリアネタとしてはなかなか面白いんですけどね…。
[PR]
by ayakaze0109 | 2010-05-11 16:57