イタリアから彩りの風便り


by ayakaze0109

カテゴリ:viaggio*旅*( 34 )

Grande San Marino!!

d0092439_1445477.jpg
seidici maggio duemilladieci domenica

今週の週末もとても充実!!
もう「半端ないね!!」を何回使ったか…。

まずは日曜日のサンマリノ共和国の旅♪

d0092439_1443349.jpg
サンマリノ共和国、ヨーロッパ最古、世界最小の共和国。
フィレンツェから電車を乗り換え3時間、そこからバスで40分。
(ユーロスターなどの列車ならもっと早いと思いますよ~)
そんな長い時間電車に揺られてまで行く価値がある場所。
それがサンマリノ共和国!!!

そこにあるのはこの景色!!!
も~、感動以外できることはないっ!!

d0092439_144162.jpg
もともとは石工のマリノ人がローマ帝国のキリスト教弾圧を逃れて
チターノ山にこもった時に建国されたそうです。
切っ立った崖の上に要塞や塔、街を作ったマリノの人々。
周りにはこのチターノ山以外に高い場所はないので、
大勢で攻めてきたらすぐわかるでしょう。
また本当にとんでもない崖なので、攻めるのも大変だったでしょうね~。

塔や城壁にある見張り台や、銃を出す穴、そしてこの崖の上に国を作ったという事。
当時の彼らのローマ帝国に対する恐れというのを感じずにはいられませんでした。

そんな時代の流れがまるでなかったかのように
穏やかに美しい光景…。

5月に入ってからまるで日本の梅雨のように天気の悪いイタリア。
昨日も一日中雨が降っていたのですが、今日はどんどん晴れてきて
最後にトップの写真を撮った時にはすっかり晴れてくれました。

電車の時間の流れや天気、昨日・今日の出来事すべてが何かに祝福されている感じ。
ありがたいことです。

d0092439_145369.jpg
それはさておき今回の旅は
最近よく登場のルームメイトのYUKIちゃん、そして同じ料理コースのShimと三人で行ったのですが、
ま~、本当にひたすら笑いっぱなしでした。写真が笑顔だらけ。
なんでも伝えたいように話せる人の存在というのは大きいものです。
このイタリアという場所で会えた事に本当に感謝。

YUKIちゃんは今月末で日本に帰国してしまいます。
とてもサミシイ。でもこれからもどうぞよろしく。
44歳のYUKIちゃんを楽しみにしているから♪
頑張ろうね。

土曜日のことはまた明日。
Firezeのステキな一部をご紹介します♪
[PR]
by ayakaze0109 | 2010-05-18 01:45 | viaggio*旅*

週末満喫中

d0092439_2249316.jpg
雨上がり

sette maggio duemilla dieci

とても有意義で楽しい週末を過ごしています♪

まず金曜日。
クラスメイトと、そのフラットに住んでいるイタリアーノとアペリティーボへ。
アペリティーボとはバールで夕方から、ドリンク一杯でライトミール食べ放題というもの。

なかなかイタリアの人と知り合う機会がないので、
ここぞとばかりに沢山学んだ事を話すことができて、
もっともっと話したいなぁ、聞きたいなぁ、と思いました。
もっと吸収したくてたまらんです。
インプットとアウトプットを繰り返して、
言語を習慣にしてしまえば、語学は早いはず。

彼らにも「もっとイタリア語を話せるようになりたい」旨を言ったら、
「じゃあ、もうこれからはイタリア語しか話さないね」って言ってくれた♪
(それまではわからない時は英語も使っていたので)

こんな機会を作ってくれたSYU、ありがと♪

otto maggio duelilladieci

さて土曜日。
今日はこちらもクラスメイトでソムリエのTAKAさんと、
フラットのRieちゃんと3人で、ボルテッラというフィレンツェから少し南の田舎街へ。

d0092439_22495548.jpg
ここは、もう素晴らしくよかった!!!!
トスカーナの田舎風景が360°パノラマで広がっていて、
もうもう、美しすぎる!!!!

風景がきれいすぎて泣けるなんて、
ちょっとない経験です。

d0092439_22502234.jpg
目的のバルツェに行った瞬間
強烈な雨に降られた以外は、万事うまくいく旅でした。

d0092439_22503920.jpg
今回はTAKAさんの研修先レストランの候補へ行って交渉することが目的。
私もその現場を見たかったので興味津々。(かなり難航するってきいたので)
でも、そのミシュランにものっているリストランテのスタッフは
個性的ながらもみんなフレンドリー!!完全ウェルカム状態♪
もう、ステキすぎました♪
料理もめちゃめちゃおいしくて、
こんなステキなとこで暮らせるなんて、人生のご褒美ですね。
後は学校との交渉を残すのみ!がんばれ~!

d0092439_2251212.jpg
私もリストランテがある、オーナーの友達のアグリツーリズモを紹介してもらえることになった♪
ただ「移動どうすんの?」って話にはやっぱりなったけどね。

でも、まあ、自分の行きたいリストランテを明確にして、
後三カ月、がっつり食べ歩きしたいと思います!!
イタリア車(レンタカー)デビューもしちゃうぜ♪

しかしお金は減るけど、体重は増える…。
世知辛いもんですな…。
[PR]
by ayakaze0109 | 2010-05-09 22:51 | viaggio*旅*
d0092439_2359678.jpg

vin'italy!これは、イタリアの国際ワイン展示会。ベローナというミラノとベネチアのちょうど真ん中にある小さなカワイイ街でひらかれました。たまたま学校の人が国立エノテカ(ワイン屋)で働いている日本人の人と知り合いでそのつてを頼って行ってみました。

パスクワ休暇最後の日曜日は初の遠出でvelonaベロ-ナに行ってきました。
フィレンツェから約4時間(ユーロスター使ったら二時間かかんないんだけどね)。
d0092439_0105877.jpg

ベローナは本当に小さい都市ですが、
闘技場や、ロミオとジュリエットに出てくるジュリエットの家があるんです。
何よりね、カワイイ!!そして綺麗!!
今回の目的は国際ワイン市だったから、全然観光はしてないのですが、
夏の野外オペラの時期になったら絶対来ようと誓ったのでした。
d0092439_0131729.jpg

40€も入場料を払っているVin'italy。VINIってのがイタリア語でワイン(複数形ですが)のこと。
d0092439_018164.jpg

各州ごとに大きなパビリオンがあって、その中各ワイナリーのブースがあって、試飲ができるってわけです。
これはピエモンテ州のパビリオン。手前にちいちゃな人がいるんですが見えます?
とにかくどデカイ会場なので、一日で回りきれる訳がない!!!

いっぱい飲まなきゃ!って気負ったんですが、よくよく考えるとそんな飲めるわけないよ。
みなさん味だけみて、後は捨てるのです。
d0092439_0203887.jpg

ブースもとってもこだわっていてみているだけで楽しい♪
d0092439_0252795.jpg

会場に入った時に、「あ、これは…」って思ったのが、
まさに前職で一年に一回参加してたガーデンショーと同じだってコトなんですよね。
そのワイン版みたいな。つまりブース出している方もビジネスなんです。
インポーターとか、卸、小売と商談をするためのものなんです。
そんな中、ワイン飲みたいだけで来た私たちにも、親切に説明してくれたワイナリーがこの画像のとこ。
(なんていうか忘れてしまった…ヒドイ…)
d0092439_0293965.jpg

他には国立エノテカで働いている日本人ソムリエさんにたんまりと説明してもらいながらいっぱい味わってきました。

ワインとイタリアの関係ってものすごく面白いなぁって思う。
スーパーで安いのなんて1ユーロであります。でもそれでもすごくおいしい。
イタリアの国民にとってワインはあって当たり前のものなんですね。
もっとワインのコト深く知りたいなぁって思いました~。

さてさて、今回旅をご一緒させてもらったのが同じ学校の美女お二人。
(本当に!某航空会社のCAさんとカメラマンさん。私が仲良くさせていただく人はみんな美人さんだ。いいだろう)
行きと帰りの長い間、たくさんのくだらない話から深い話までさせてもらって、
本当にイイ人と出会えるなぁ、としみじみ。
多くの人が何かを手放して、何かを手に入れるためにイタリアまで来ている。

でも、異国の地が何かを与えてくれるわけではない。
むしろ異国の私たちには厳しいことの方が多いと思う。
だからこそ、何かを見出すコトができるのかもしれない。
[PR]
by ayakaze0109 | 2010-04-14 00:39 | viaggio*旅*
d0092439_13361813.jpg
河津の海。まだ寒いのにサーファーがたくさんいた。海は好き。元気がでる。

伊豆旅行記最終編です。

伊豆ではとにかくお二人に大変よくしていただいて、
毎日いろんなところに連れて行ってもらいました。
初日は温泉で疲れをとって、二日目は鎌倉、三日目は河津でお花見とトレッキング。
だんだん娘の気分になってきて、「ほんまの両親みたいですね」といったら怒られました。

そして夕方には帰ってきて、温泉・食事・ミーティングという流れ…。
ミーティングって言っても、ずぅっとおしゃべりをしているだけなんですけどね。
その話のテーマは常に「どう生きるか」ってことでした。
本当にいろいろ感じて、今も心に息づいてます。
その中の一部をちょっと覚書の意味も含めて書いておきます。
ご覧になった方が、何か感じていただければうれしいです。
d0092439_13342496.jpg

・自分のやりたいことをもっと周りに伝えなさい。
・自分の本能で好きなこと、やりたいことをやればのたれ死んでもいいじゃないか。他人に何をいわれようとも関係ない。それが本当に自分のやりたいことなのか、それを解放する時だよ。
・信じるということは一番強い。
・執着を手放して進みなさい。
・起こることは全て必然。その意味を感じ取れるように。
・自分の心の声をちゃんと聞いて、それに従い、覚悟し、努力すれば道は開ける。
・Into the wild

ほかにもいろいろあったと思うのだけど、
心に残っているのが、おそらく今必要なことなのでしょう。

ほんの数回しか会ってないのに伊豆まで行ったのは、
私の中で「絶対私は伊豆に行かないといけない」っていう思いがなぜかあったからで、
それはやっぱり今イタリアに行く前に必要だったからだと思う。

両親と同じ年の大人に、「やりたいことやって、のたれ死んでもいいじゃん」って言われちゃうと
なんか気が抜けるよね。
とはいえ、それは私も大人で自立できていてはじめて意味をもつ言葉だと思うけどね。

そんなわけで、私はもっとちゃんとなぜ「イタリア」なの?なぜ「料理」なの?
ってことを発信していきたいなって思います。そのうち。

ではでは
[PR]
by ayakaze0109 | 2010-03-22 13:37 | viaggio*旅*
d0092439_14373026.jpg

野菜と魚介のポトフ。ビオの白ワイン。
心で食べる料理。魂が喜ぶ料理。そんな料理を作れるようになりたい。


翌日、大井町の後輩宅を出た私は、
すぐに戸田公園に戻り、西に向かって再びMINIと旅に出る。

東京って…本当に車が多いですね。
殆ど営業っぽい車。働く街ですね。しみじみ感じました。
東京ICにやっとの事で到着し、目的地は伊豆の伊東!!
ところで私の車、ナビがないんです。
降りるべきICを間違えたり、どこ走ってるかわからなくなるリスクはありますが、
今回はナビなしで正解だったかも。

地図で先の道を見てから行くので、
「海により近い有料道路を選ぼう」とか、
「ここ、地図で見た宇佐美だから、伊東まではあとちょっとだ」とか、
頭と感覚を使うっていうのか、表面上じゃないっていうか。
体全身で旅を楽しむってかんじでしょうか。
d0092439_14524876.jpg

特に伊豆半島の海沿いは最高だったな。
左手に海、右手に崖、爽やかな青空ってわけにはいかないけど、潮の香りのする海風。
気持ちのいい音楽に、大好きな車と思い出のダッフィー。
正直さみしがり屋な部分があるので、
「一人で旅なんて、留学なんてできるんかい」って思ってたけど、
「あ、あたし一人でも幸せ」と実感してしまった。
こうやって、おひとりさま街道を突き進んでいくのだろうか…。

何はともあれ、ノリノリで伊東に到着。
さて、なぜ伊東に来たのか。
旅中に携帯でブログにアップしてましたが、
2年前まで神戸の実家の近くにあった「Villa cristallo」というレストランの
シェフのお家で3日間居候するためなのです。
d0092439_1512936.jpg

実は、このお店は私が神戸を離れてからできたお店で、
私が実際このレストランに行った回数はほんの4~5回。
(両親は毎週行っていたようだ。沢山の父の武勇伝を聞いた)
料理があまりにも美味しくて、実家に帰る時には必ず行っていました。
そしてそのシェフの宇宙人的な人柄と経歴が大好きで、
店が閉まると聞いた時は、わざわざ宮城から帰ったほど。

その時に互いに携帯番号を交換していたのだけど、
その後使う事はなく、約二年の月日が経過。
シェフから二年ぶりに連絡が来たのは、
まさに私がイタリア行きを悩んでいた、ちょうどその時。
その後もメールでいろいろ相談をし、
「退職したら伊豆に遊びにおいで」、の言葉に甘えて
今回の居候が決定したってわけなのです。

それでも「たった4~5回会ったくらいでよく来たね」とシェフに言われるのも納得。
それも、何か運命的なものに導かれたんじゃないかなって話は、
長くなったので、また明日。
[PR]
by ayakaze0109 | 2010-03-19 15:12 | viaggio*旅*
d0092439_10211717.jpg

最近画像の大きさがバラバラで見苦しいですね。すみません。旅の記録は小さい画像になります。
こちらは埼玉戸田公園ボートコース。あいにくの天気でしたが、戸田の静かな日常に少し心がなごみました。


ディズニーシーの夜は、ボート部の友人こずのお家へ居候。
ディズニーシーからお家までは、一時間くらいのはずが、
迷いに迷って、二時間以上かかってしまいました。ごめんね。
でも、湾岸沿いの景色はキレイだったし、話も沢山できたし、楽しかった。

お家についてからも、いろいろ話をして、
朝はぐっすり寝てしまっていた私。
仕事に行く彼女を見送ることもなく、ぐーぐー寝てしまいました。ごめんね(二回目)。
朝ごはんおいしかったデス。
ネットをかりたり、郵便局の場所を教えてもらったり、ほんとお世話になりました。ありがとう。

お次は埼玉戸田公園へ。
もしかしたら、先輩たちが合宿してるかもしれないという情報があったので。
今日は大井町に実家のある会社の後輩の家にいくのですが、
東京は駐車場代が高いので、車をそこに泊めて電車で移動しようという算段。

結論としては先輩方には会えず。
戸田公園の猫と戯れ、少し見学して、艇庫改装中の写真を撮って、すぐに東京へ。
後輩ともさっくり合流できたので、そのままご実家へ。

家庭の料理をいただき、
お父様とお母様とお酒を酌み交わし、
おいしいおつまみを食べ、
すっかり出来上がってしまいました。
d0092439_10325291.jpg

このお菓子、めっちゃおいしいです。中華風かりんとう。
甘さひかえめのシンプルな小麦味。がりがりバキバキ食べます。
あまりにおいしかったので、写真にとっていたら頂いてしまいました。
中華街で売っているとのこと。神戸の南京街に買いに行こう(*買いに行きました。15本入りの大容量サイズ)

ひさしぶりの家庭のぬくもりでした。
[PR]
by ayakaze0109 | 2010-03-18 10:35 | viaggio*旅*
d0092439_19545033.jpg

ディズニーシーは夜がとてもキレイ。流石大人のディズニー。

ディズニーシーに行ってまいりました。
シー自体は実は初めてで、しかも平日で、月曜日で、
会社勤めしてる時では考えられない事であります。
退社記念イベントとしてはかなりビッグなのであります!

相変わらず夢の国~…!
平日は空いている!と、行き慣れた友達も絶賛するほど
殆ど待ち時間なく、新しいアトラクションの「タートルトーク」や
「タワーオブテラー」も楽しめちゃいました。
「タートルトーク」は2回も行っちゃったもんね。
d0092439_2011757.jpg


ミニーが、航海に出るミッキーを思って作ったティディベア「ダッフィー」のフィーバーっぷりに驚き、
「かわいいけどディズニーぽくない!」とぶつぶつ言ってた張本人の私が
旅の相棒に、2体もミニダッフィーを購入してしまう。
そんな魔法の国、ディズニーシー。

スゴイですよね。
かなりの満足度で、「また来たい!」と思わせるこの国は。
クレームもないことないだろうけど、殆どないのでは?
と、思わせてしまうキャストの皆さんの対応。

一番感動したのは、本当に行き届いた掃除。
ゴミ一つ浮いていない、パークの真ん中にある湾港。
細かい装飾がなされていても、ホコリひとつない。

以前本で、ディズニーランドは
「毎晩、お客様の目に見えないところまで掃除をしている」
というのを読んで、「ほんと~?」と疑ってしまったのだけど、
あんな雰囲気を作り出せるのは、掃除の賜物なのかもしれない。

見えないところも美しく。
大切な事を教えられたような気がいたします。

何はともあれまた行きたい。
[PR]
by ayakaze0109 | 2010-03-17 20:11 | viaggio*旅*
d0092439_9523632.jpg

サービスエリアで仮眠する愛車MINIくん。後ろについてるのは大学から愛用のロードバイク。
この姿で高速を飛ばすのは、結構違和感ありますね。


2月28日、宮城を発って、太平洋沿いを車で南下、
そして実家のある神戸まで1,400km。知り合いの方々をめぐる旅の始まりです。

夕方頃私は宮城を発って、
神奈川の友人宅へ夜には到着するはずでした。

が!!

覚えてますか?
三陸沖の大津波警報…。
私この大津波警報を知ったのは、
この日の昼だったのです。
それまでテレビのない生活をしてたもんですから。

実際予報であったような3Mの津波が来ることはなかったんですが、
やはり海沿いの町は、警官が緊急配置してたり、ヘリが飛んでたり…。

被災された沿岸部・チリの皆様、
一刻も早い復興をお祈りしております。

私の住んでるとこは、海に近いとはいえ、
かなり山側なので、影響はそんなにないはずなのですが、
私、愛車を長旅の前に、整備に出してたんです。
コイツ、よく壊れるんですよ。特に長く走ると。
その整備工場が、海沿いにあったのですよね~…。

昼過ぎに取りに行く予定でしたが、
警報が解除されるまで待機。
(とはいえ、その前に取りに行っちゃったけどね)

それから荷物を積んで、
自転車積むキャリアを取り付けて、
携帯の名義変更したりして、
結局出発したのはPM10:00。

友人に到着を待ってもらうのは
あまりに申し訳ないので、
どこかで仮眠をとりながら
そのまま、次の日の目的地、
東京ディズニーシーまで行ってしまうことにしました。

まぁ、何が悪いって、私です。
もっと余裕をもった行動をしなさい…ってことです。
車の整備依頼が遅くて、那須も行けなくなっちゃったし…。
みんなに迷惑をかけっぱなしで本当にダメダメでした。

これを教訓として、
余裕をもった行動をしていくゾ!!
本当にすみません。

More
[PR]
by ayakaze0109 | 2010-03-16 10:35 | viaggio*旅*
d0092439_1162418.jpg

画像が粗いですね。すみません。今試行錯誤中ですので、いずれ改善いたします。
朝の水出しコーヒー。サービスです。


峩々温泉。
皆様ご存知でしょうか?

宮城蔵王山麓の谷間にある一軒宿、
日本秘湯を守る会のお宿です。
なかなか予約がとれなかったりします。

以前日帰りで行った時、とってもよく、
今度は泊まりで…が実現したわけです。

本当は1週前に行きたかったのですが、
急遽の変更も快諾してくださりました。
ありがとうございます。

ここに行く前に、
よく行っていた山形蔵王にスノボに行ったのですが、
山の上は天気がとてもよく、ご満悦。
そのままこちらの峩々温泉へ。

峩々温泉。
無駄がない!!
シンプル、でもセンスが素敵でとっても落ち着きます。
温泉はやっぱりよかった~!
とくにかけ湯100回は、体がほかほかになるのと
「あつっ、あつっっっっ!!」の後には
無心になれるのでおススメです。
最初はできる範囲でいいらしいです。

ご飯も、山の幸がタップリでおいしかった。
東北の何が好きって、やっぱ「食」と「温泉」と「自然」。

朝は「和」と「洋」から選べて、今回私は「洋」でいきました。
d0092439_11182339.jpg

このふわふわソースがおいしかった~!
作り方も聞いたので、家でやってみよう。

宮城最後の旅は、
優しい思い出になりました。

d0092439_11225030.jpg

帰りにみた、縦に伸びる虹と夕日。
なんかいい事ありそう。

峩々温泉
[ 住所 ] 宮城県柴田郡川崎町大字前川峩々1
[ 交通(車) ] 東北自動車道白石IC、村田ICから約40分。
[ 交通(電車)] JR東北新幹線白石蔵王駅下車、路線バスで遠刈田温泉へ、1日1往復の送迎あり(要予約)。

こちらからだと、お得に予約できます。
日本秘湯を守る会
[PR]
by ayakaze0109 | 2010-03-16 08:04 | viaggio*旅*

ゴールいたしました!

無事予定通り神戸の実家にゴールしました!!

宮城から神戸、
愛車で1週間の一人旅。

長いだろうなぁ、と思っていましたが、
あっという間でした。
遊んでくれた皆様に感謝。
会えなかった人もまた機会があればぜひ!

車の運転は楽しいし、
音楽はハッピーだし、
天気は今一つだったけど、
それも楽しめたし、
旅費も相当節約できたし、
この選択は大正解!

携帯からの投稿で、旅の相棒は
ダッフィーと音楽と書きましたが、
そう、音楽!

音楽が気持ちをアゲてくれたり、
癒してくれたり、泣かしてくれたり…。
これからも私にとってストレス解消の一つでしょう。

ちなみにこの旅のi-podのTOP5はこれでした!

d0092439_2203857.jpg

*「もうバイバイ」「雨天」 ヒルクライム
ラップなんてこれまで全然興味なかったんですけど、
「春夏秋冬」だけ聞きたくて借りてみたところ、ハマりました。
言葉遊びが楽しいのと、深い歌詞に感心しきり。
特にこの2つは、哀愁のある感じが好きで、エンドレスリピート状態。

d0092439_2211585.jpg

*「くちばしにチェリー」「whole world happy」ego-wrappin'
伊豆半島の湾岸沿いはひたすらego-wrappin'のベストアルバムのヤルキ盤てやつ。
とにかくかっこい~!!
伊豆に上陸したときは天気もまずまずだったので、
気持ちのよい「whole world happy」!
ぜひこれは聞いてみてほし~。

d0092439_2214034.jpg

*「入水願い」 東京事変
高速を走る機会が多かったのですが、
その時は決まって東京事変。
その中でもこの「入水願い」は叩きつけるピアノが
高速を走るときにピッタリで、テンションあがりまくりでした。

今回はこの3つのアーティストさんが
ぐるぐる回ってましたね。
他にもいろいろ借りたのだけど・・・。

私の旅に欠かせないとわかった音楽たち。
これから出発までに音楽集めるぞ。

おススメあれば教えてください!!
[PR]
by ayakaze0109 | 2010-03-07 22:02 | viaggio*旅*