イタリアから彩りの風便り


by ayakaze0109

モチベーション

d0092439_652589.jpg

2つ前の記事で、今年の目標を書いたんですけれども
我ながら、3つ目の語学、特にイタリア語に対する意思が弱いなーって思ってました(笑)。
とりあえず書いた感たっぷりですもん。フランス語の愛の方が際立ってる!
自分で言うのもなんですけど。

それもこれもモチベーション。
イタリアに来た当初はそれはそれはまじめに勉強しました。
4ヶ月の学校の期間は絶対に無駄にせん!と勉学に打ち込み(学費高かったからね)、
その後もイタリアの人達とコミュニケーションを取る為に必死でした。
が、その努力(?)の甲斐もあって、1年半もすぎると周りの人たちとの最低限のコミニュケーション、
日常での必要な事に関してはある程度問題なくクリアできるようになったといっていいと思います。
「イタリア語すごく話せるね」と言われるのにも慣れてしまった・・・ここで問題。

そうです。モチベーションです。
当初は「イタリア人とコミニュケーションをとりたい!」という思いで頑張っていましたが、
それが達成された(もちろん完全ではない)今、さて何をモチベーションに・・・!?!?!?
正直ないなー、どうやってモチベーションあげたらいいんだー。
そう思ってたんですけどそんな事なかった!!!

それはイタリア語検定試験!!
FBでイタリア在住の先輩が、イタリア語検定試験の情報をアップされていたのです。
それみた時に、あーーー!!!!これ!これだぁぁぁぁぁぁぁ!!!!と。
早速検定を主催しているダンテ・アリギエーリ教会のサイトに移動し、現在の自分の実力をチェック。
これが全てではないだろうけど、おそらく6段階のレベルの3級(B2)かな、と判断。
1級はイタリア人でも難しいらしい(実際イタリア人にやってもらったら、「難しい」と途中で放棄した(笑))
と、なると謙虚に次回の10月の試験を目指して2級のC1を目指す!
そして2年後は1級か!?ビジネス試験もいいね!
おぉー!俄然やる気になってきたよっ!!!

「イタリア語ができる」と言った所で、社会で通用しないのは十分承知。
「イタリア語を使ってどれだけの事ができるか」という事が大事だと思う。
こういう資格試験はその指標のよい物差しになるのである。
日本でそういう仕事に就くかは全く別の話ですが、
見栄っ張りの私には、そういう物差しを持つという事がいいモチベーションになるのだ。
(といいつつ、イタリア語を使う仕事がどれだけあるのかはさておき)

気持ちが変わると行動が変わる。
ちょっとでもわからない事があるとすぐ辞書引き、
わからない所はすぐに聞いて教えてもらう。いいねー、この感じ。

3月からは仕事も始まるけど、
うまい事両立していきたいなーって思います。
今年の10月、結果は年末みたいですけどここで公開することも頭に入れて頑張ります!

PLIDAイタリア語検定(日本語)
ダンテアリギエール協会ローマ本部(イタリア語)
[PR]
by ayakaze0109 | 2012-01-22 06:29 | diario in italia*日記*