イタリアから彩りの風便り


by ayakaze0109

super dry

d0092439_6222212.jpg

こちらはベルギーはブリュッセルで遭遇したsuperdry直営店。よくみて!何かへんでしょ!?

今日は今まで自分の分野では全くなかったお話を少し。
それはファッション!

イタリアに来てからというもの、
ヒールのある靴はすっかりさようなら。
今持っているのは全てスニーカーもしくは山ブーツ。
服はジーパンにパーカーといういでたち。
そんな私が何を語るのかというと、
ちょっと面白いブランドに出会ったからなのです。

d0092439_6301798.jpg

それはスーパードライというどこかの国のビールかと一瞬勘違いしそうになる名前。
しかし・・・極度乾燥・・・?スーパドライを訳してるのか??
しかも(しなさい)!?なぜカッコ!?!?
さらにこのデザイン!

d0092439_1211851.jpg

そう、日本語や日本の地名などがデザインとして使われているのです。
しかし・・・これ、絶対日本人が作ってる訳じゃない。
だって、ほら・・・。海賊ラジオ・・・。まあわからんくもないけど、なんで・・・。
d0092439_122509.jpg

あ、ごめんなさい、こっちは意味わからん、会員証どうしたん。
d0092439_6302582.jpg

堅い・・・天候会社って・・・書いてあるんかな・・・、堅いんかぁ・・・。堅い・・・。

実はこちら、日本ではなくイギリス発祥のブランド。
外国の人からみた日本語のデザインとしての面白さを利用しているのかなって思います。
もしこれがぺらぺらの安い感じなら、よくある感じの「あーあ、残念(苦笑)」なんですが、
この服、ものすごくしっかり作ってあるんです。
実は私もあまりのしっかりした出来とデザインの可愛さに買ってしまいました。
さすがにへんな日本語どーんっとしたのは勇気がないんだけど・・・。
ここまで書いておきながら言うのもなんですが、
着た感じも最高にきもちいいし、可愛いし、
アメリカンカジュアルな感じで、今の私にぴったりなのです。
ええ、大好きですsuperdry。

そういえば、私の英語が書いてあるTシャツも
イギリスの人に「意味がわからん」って何回も言われたなー。
私たちにとってはデザインとしての英語なんですよね。
この日本語も外国の人たちからみたら一つのデザイン。
すでに日本語を言語としてとらえている私たちからしたら不思議ですが、
彼らからしたら、デザインになりうるわけですから面白い。

外国の方による日本語を使ったデザイン。
日本の人からしたら賛否両論もありそうですが、
私個人の意見としては、
日本人がすべきだったビジネスチャンスだったにではと思うと同時に、
私たち日本人には表現できない世界を、
日本語を使って表現したという事にただ感心してしまうのでした。


superdryサイト

[PR]
by ayakaze0109 | 2012-01-19 00:59 | reccomandazione*おススメ