イタリアから彩りの風便り


by ayakaze0109

2012年 目標

d0092439_0484755.jpg
道案内をしてくれた白い大きな犬。途中でどこかにいってしまって、心配して探しまわったら、さっさと家に帰っていた。「あんたどこいっとったん、ちゃんと着いてきな」って言われたと思う。

①料理は初心に戻る
今年は3月から新しい職場で働く事になります(まだ最終決定ではないですが)。
完全にこれまでとは分野の違う魚料理。気持ち新たに、謙虚さを持っていきたいです。
というのも、今のレストランでそれなりに自分の仕事に自信をもっていたのですが、
その自信が次は仇になるような気がしてならないから。
いわば驕り。謙虚さを大切に、学ぶ姿勢をもう一度見なおします。
やはり何かを学ぶ時は最低でも一年必要だと感じます。
tufo allegroでこの1年学んだ事は本当に沢山あるけど、
じゃあシェフと同じ事ができますか、と言われれば無理。
レシピはかなりモノにしたと思うけど、技術的には当たり前だけどまだまだ。
特にお肉さばくのね。豚一頭とかまだ私にはさばけないし、
ウサギだって鳩だってシェフみたいに早くさばけない。
1年しかいないからしょうがない、なのか1年もいたのにと思うかは人それぞれだけど。
次のレストランでは同じ季節は二度と巡ってこないという気持ちで、
ちゃんとその場その場でものにしていきたいです。

d0092439_0474756.jpg

②お金を稼ぐ
あはは。直接的で俗っぽい目標。
いえいえこれはとても大切な事です。お金大好きです(笑)。
私の命を支え、生活を豊かにしてくれるお金。大好きじゃない訳ありません。
今のレストランでの仕事の月給は、はっきりいって日本の時の半分以下です。
これは別にイタリア人として低いわけではありません。平均です。
でもイタリア、そしてヨーロッパ。ご存知の通り物価が安い訳ではありません。
一体どうやってイタリアの方は生活してるんだ、と首をかしげたくなる。
(答えは共働きしたり、両親との同居でなんとかしている。
今の欧州危機でこれでも厳しい人も多いようだが)
いや、ただ生活するだけ、生きるだけなら生活できる。
しかし厳格な僧侶や世を捨てない限り人というもの欲はあるはずである。
服をかってお洒落をしたり、車を買ったり、家を買ったり。
私の場合は旅行である。世界中のいろんなものを見たい、知りたい。
正直今のお給料ではかなり厳しい。しかもこの春からはまた1から信頼を得て稼がねばならない。
だからといって手をこまねいて見ているわけにはいかないのである。
泣き言を言うなら動け、である。という訳で・・・。今考えている事があります。
形になればここでご紹介いたします。さて、頑張ろう。
d0092439_048923.jpg

③言語習得
今年は正直あまりイタリア語の勉強をしませんでした。
去年の目標でそうやってかいたくせに!
これには2つ言い訳があって、一つはある程度の必要最低限の日常会話ができてしまい、
勉強の必要性を感じなくなってしまった。もう一つは仕事とのバランスがうまくいかなかった、です。
持続が一番大切なのに、この持続が難しい。
モチベーションと継続。これが一番大切ですね。
でも、これではまずいのはわかっています。このままではこれがストレスになる事も。
なので、対策。
30分でも一日にかならずイタリア語のテキストを見る、
もしくは朝にバールでイタリア語の新聞を読む。これでいきます。それ以上できる余裕がある時はもちろんだけど。
そもそもイタリア語を使える環境にいるのに。学んだ事をアウトプットしていけば早いんです。知ってるのにー!!もー!

それから習得したい言語が2つ。
フランス語と英語。もうどうにもこうにもフランスが大好きなので。いやパリが。
そもそも言語自体、あのささやくような話し方が、大好きなんです。
恐らくイタリア語の強さにやられているのだと思う。
そう、イタリア語は強い。普通に話していても怒っているように聞こえるというのはよく聞くはなし。
母音が強いからなんでしょうね。ずぅーっとイタリア語の環境にいると、そのあまりの強さにげんなりしてしまう。
しかしその強さゆえ、オペラなんかの力強い音楽はフィットするんでしょうね。だだーんみたいな。
そんな強い言語に慣れてしまった時のフランス語の優しさ・・・♥
ささやくように「ボンソワー(さよなら)」って言われた時の胸キュンといったら・・・。誰でも恋しちゃうそうになります(笑)。
しかしまあ、とにかくフランスでの英語の伝わらなさといったらもう!
噂によると英語がわかっても話さないとか。私の実感では本当にわかってない感じだけど。
たとえそうだとしても、そのプライドの高さもいいと思
旅行を楽しむ為のフランス語=今くらいのイタリア語レベルまで話せればいいので、これは今年中にマスターしたいと思います!

それと英語。これはもう必須でしょう。仕方ない。やはり便利。
文法からしっかりもう一度復習して行きたいと思います。
インドは割と英語らしいので、
これから半月とりあえず叩き込みます。

なんとかなく去年とかぶりますが、仕方ないですね。
成長の年というよりは、耐える年といった感じでした2011年。
今年はイタリア生活第3段階!
ブログも細々ながら、
頑張って続けて行きたいと思います!
d0092439_0481382.jpg

今回の写真はトスカーナのオリーブ農家ジャンカルロん家です。あんたちゃんとし、って言ってそうな厳しい目でありやんす。
[PR]
by ayakaze0109 | 2012-01-18 00:52 | soliloquio*独り言*