イタリアから彩りの風便り


by ayakaze0109

ローマの休日彼女と私の場合完結編

d0092439_154274.jpg
バチカン美術館の有名な螺旋階段。最後の最後でやっと現れてくれました。みれへんかと思った・・・。写真とるのが難しかったー!!


さて、美術館を飛び出した私たちは、
ナポリお菓子を買い食いしながら次なる目的地トレビの泉へ。

d0092439_155278.jpg

トレビの泉、すごい人!
すごい人だけどすごい綺麗!!!
人垣を分け入り無事一番全面のいい位置をゲットした私たちは記念撮影ののち、
例のコイン投げを敢行する。
私も知らなかったのだが、投げるコインの枚数でかなう願いが違うらしいのだ。

1枚☆ローマに再びくる事ができる
2枚☆素敵な恋人ができる
3枚☆夫・恋人と別れる事ができる

さて、私は何枚投げたでしょー。
ご想像におまかせします。

遅い昼ご飯をローマピザですませ、
しっかりスペイン広場も見学。
d0092439_1455191.jpg
知らなかったんだけど、スペイン広場周辺がいいお買い物スポットなんですね。
d0092439_1444042.jpg
お土産やショッピングにおすすめです。
というわけで、ショッピングも済ませ(もちろんカメラも購入!)、
いざトスカーナへ!

トスカーナとラッツィオ(ローマのある州ね)は実はお隣。
私の住んでいるピティリアーノとラッツィオとの境は
わずか20分で着いてしまいます。
そんなわけで、電車にのり45分のオルテへ。
そこからはお店の子に迎えにきてもらい、
そのままヴィテルボというピティリアーノから一番近い都会(笑)にある、
イーペルコープへ。superのさらに上をいくという意味のイーペルiperらしいです。
そんな訳でこちらのコープとても大きい!
コープはイタリアでもとてもメジャーなスーパーで、
私的には一番お気に入りのスーパーマーケットです。
プライベートブランド商品の品質がかなりいいのです。安いし。
さらにこのイーペルコープはとても充実していて、
私は月に1度はお買い物に来ているのでした。
そんなイーペルコープでたらふく生ハムやらモッツァレラチーズやらを買い込み夕食。

次の日は仕事だったので(お願いしたけど休めなかったー、きー!)、
彼女にはバスでソラーノ散策をおすすめしました。この辺りでは一番好きな街なので。
気にいってもらえたようだけど帰りのバスがなかったらしく、
さんざん待ちぼうけさせてしまいました。す・・・すまん。
昼の営業を鬼の形相でさっくりとすませ、
休憩時間にピティリアーノから車で30分のサトゥルニアへ!

ここは、なんどかブログでご紹介しているテルメディサトゥルニアがあります。
お金がないから天然の無料の方ばっかり行っていたけど、
エステやゴルフコースや今年ミシュランの☆を獲得したレストランもある、
高級スパ・有料のテルメディサトゥルニアもあります。
すっかりこの存在を忘れていたが、エステとかしにそっちに行く手もあったよね。
もう、貧乏な私目線でツアーをくむといかんね。
でもやっぱりこちらの天然の方が私はすごいと思うのよ!
d0092439_0172931.jpg
どうだっ!すごいでしょ!?
これが無料ってのがすごい。
この時期はそこまで暑くもないし寒くもないので、
ぬるめのこちらの温泉はピッタリなのでした。

ゆっくり温泉を楽しんで、夜はうちのレストランでお食事。
お客さんが少なかったので、私もホールにでて、おしゃべりしながらの夕食となったのでした。

さてこの次の日に彼女はフィレンツェに向けて出発。その後ヴェネチアへ。
しかし私はやはり仕事。私も一緒に行きたかったー。
少なくともフィレンツェならガイドできるものー。
(お休みをお願いしたがなかった事にされた・その2。きーきー!!!)
早朝にオルヴィエートまでおおくりし、私の初ローマの休日は終了したのでした。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
私がイタリアにいるという事で、
旅行先をイタリアにしてくれる友達が沢山いる事をすごく嬉しく思います。
お金も時間もかかるのに本当に嬉しい。
実はこの1週間後妹もきてくれました。
彼女の場合はこの逆ルートをたどるので今回ブログではコネタだけ紹介しますね。
とにかく2人とも来てくれて本当にありがとう!!!嬉しかったです。

このブログをよんでいると、
私の役に立たないガイドっぷりが目について
連絡する気がなくなっちゃうかもしれませんけれど、
精一杯おもてなしいたしますので、イタリアに来られる際は是非ご連絡くださいねー!
[PR]
by ayakaze0109 | 2012-01-16 00:30 | viaggio*旅*