イタリアから彩りの風便り


by ayakaze0109

日本のカレーライスはおいしい

d0092439_7243348.jpg
これは出発前に関空で父が食べたカレーウドンである。うどん・・・


夏といえばカレーライスですね。

なおこさんのブログで、カレーを作られたという記事を拝見し、
私も猛烈に、それはもう猛烈にカレーが食べたくなった。
インドのカレーじゃない、日本のカレーライスだっ!
じゃがいもと人参のはいってとろっとしたあのカレーだ!!
しかも明日とかじゃない、今だ!今すぐにだ!!!

しかし、今私はお店の従業員のご家庭でホームステイをしている。
経済的に困窮状態にある私の事を知っているお店の人が、
多少の飲食光熱費のみで、好意でおいてくださっているのである。
勝手に好き勝手料理する訳にもいかないのだ。

こうなったら、もうみんなを巻き込もうと、
「今日は私が夕食をつくるわ♥」と笑顔で交渉。
以前から「すしを作ってくれ」というお父さんの意見は
「新鮮な魚が手に入らないからまたね♥」とひらりとかわし、
「今日は、日本の国民食カレーライスでーす!!!」と宣言。

早速夜の7時にあわてて買い出しにいき、わずか1時間半後には完成!!!!
イタリアは日がくれるのが遅いので、夜9時くらいの夕食なのだ・・・。
ショウガもローリエもなかったけど勢いで乗り切った!
カレーを食べたいという私の欲望はもう止まらない。

さて、このルーを使わないカレーお味はどうだったのかというと・・・。

ん〜、このカレー、給食のカレーみたいー!おいしー幸せー!
欲望のみたされた私はふと我に帰り
「み・・・みんなは大丈夫だろうか」と周りを見てみると・・・・。
「うまい!うまい!」連発!おかわり続出です。
5人で約700グラムも米を炊いたのになくなった!!!
カレーもレシピの2倍でつくったのに(8人分)からっぽ!

そうそう、カレーってお腹いっぱいになっても
なぜかおかわりしたくなる、不思議があるよね(私だけ?)。
このカレーマジックはイタリア人にも機能しました。

結論:日本のカレーライスはおいしい!!
   紹介してくれたなおこさん、ありがとう!





えー、なんだか平和な話を書いてきましたが、
現実・・・です。

結婚式は大変でした。
慣れない場所で、連日朝早くから深夜まで仕込み。
結婚式当日は朝9時から朝4時まで、昼食も夕食もなしでした(涙)。
写真ももちろん撮れず(涙)
でも、そうはいってもかなり楽しかった。
違うレストランの人や、新しい環境で働くのはいい。刺激的です。
たまーにならあってもいいかな、って思います。

8月はレストランは毎日オープンするので、
お休みはなしです。
今日から2日半のお休みをはさみ、
いざ大荒れの海へ船をだすぜって感じです。

5人のキッチンメンバーで、シフト制にするそうですが、
うまく機能するのか心配です。なぜかって・・・うふふふ
もうこれ以上は言うまい。

いくぜ、荒波大航海!!
8月は音信普通になっても、気にしないでくださいね。
[PR]
by ayakaze0109 | 2011-08-02 07:28 | diario in italia*日記*