イタリアから彩りの風便り


by ayakaze0109

祈り

今回の地震が起こったのは
私がちょうど一年前、イタリアに発つ前に5年間住んでいた所でした。

荒浜、若林区、閖上、仙台新港、陸前高田、釜石、福島第一原発…
シーカヤックやサーフィンで海辺で遊んでいたから、
海辺の地域はみんなよく知っている。
だから大切な友達もたくさんいる。そして未だに安否がわからない。
私よりももっと連絡をとるべき人がいて、
電力が限られていると聞いていますので
極力連絡を控えていますが、本当に心配です。

ニュースを見るたびに血の気が引きます。
イタリアから帰ったら、また住みたいと思っていたくらい大好きな場所だったから、
本当に苦しい想いでいます。

こんな異国の地に、なんで私はいるのだろう。
募金をすることしか今の私にはできない。
そして祈る事しか。

すでに多くの人が亡くなっている。
ひとりひとりに大切な人がいて、想いがあって、夢があって…。
どうか、みんなが無事でありますように。

帰国を少し早めました。
私が帰るころには民間のボランティアも必要になると思うので。わかりませんが。
正確な情報を入手するようにして、少しでも力になれるように…。
[PR]
by ayakaze0109 | 2011-03-13 01:45 | soliloquio*独り言*