イタリアから彩りの風便り


by ayakaze0109

近況

d0092439_1165410.jpg
St.Valentino、つまりバレンタインデーにもらった花束。イタリアではバレンタインは女の子が男の子にチョコを贈る日ではなく、恋人の日で、恋人同士で贈り物を贈ったり食事に出掛ける日だそうです。日本のクリスマスみたいな感じ?レストランは大忙し

最近更新が滞りがちなのは決してブログに飽きたから…ではなく、
家のネット環境がとうとう崩壊してしまったためなのでした。
我が家では全くネットを使う事はできなくなっちゃいました。くすん。
今は仕事の合間を縫って友達の家の無線を利用してます。

アグリで働かなくてよくなったので、しかもネットもできないので時間がある今日この頃。
そんな訳でイタリアに来る前に兄に勧められた
塩野七生の「ローマ人の物語」という本を強硬で読み進めています。

ローマ人の物語 (1) ― ローマは一日にして成らず(上) 新潮文庫

塩野 七生 / 新潮社

が、これが面白くて。まだ2巻だけど(40巻まである模様!)。
私が今住んでいる「崖の上のピティリアー」がなぜ崖にあるのかとか、
トスカーナではよく聞くエトルリア人とはなんぞや、とかそんなのもよくわかって
全然好きじゃなかった歴史なのにかなりおもしろいです。
勉強にしちゃうと語学も歴史もつまんなかったけど、
実感して楽しむとこうもおもしろくなるのかと。





それはこれ!

d0092439_1153558.jpg
実は絵を書くのが結構好きなんです。
パリの美術館巡りで、特にルーブルで沢山の人達が写製しているのを見て触発された私。

早速小さなスケッチブックお鉛筆を買って(8ユーロもした!)かかとに羽の生えた石造を私も写製してみました。
羽と爪がめんどうくさくなって適当ですけどね。
下のキューピッドは適当にイメージで書いてたら、「キューピッドは背中に羽が生えてるんだ!」って突っ込まれました。

他にも私の大好きなものと言う事で実家のワンコ。
d0092439_1155412.jpg
名前が風(ふう)なのでil mio vento(私の風)。毛のフワフワが難しいけど、動物は昔から好きな題材。

d0092439_1161267.jpg
バレンタインにもらった花束はオニユリと、赤からオレンジに変わるグラデーションがキレイなバラ。トップの画像です。
鉛筆で白黒な上に何がなにやらさっぱりわかんないですね。集中力切れました、はは。
色塗ったらマシかな…。

私のイタリア生活は感性強化というのも目標に挙げてまして、
その一環として、絵もガンガン書いていきたいなーと思います。
集中するから気分転換にも最高だし。

また何か書いたらつれづれとアップしまーす。

んー、ピアノも弾きたいし、ヨガも深めたいし、植物も育てたい。
レシピもまとめたいし、イタリア語と英語の勉強は進めたいし、
やりたい事いっぱいやー!

帰国スケジュールがなかなか固まりませーん。
どうしようかなぁ…。とか言ってる間にどんどんチケットが高くなってくねん…。
[PR]
by ayakaze0109 | 2011-03-08 01:59 | diario in italia*日記*