イタリアから彩りの風便り


by ayakaze0109

パリ・Paris・Parigi!!*ルーブル美術館

d0092439_856557.jpg
てな訳で只今パリにいます!!

ホテルも安いなりになかなかよくて、
なぜかツインの部屋にしてくれたり、
その部屋にバスタブがついてるので、毎日お湯ためちゃったり(しあわせ~)、
インターネットもワイヤレスで使い放題と
なかなか使い勝手のいいホテルです。

帰ってくるといつも「お茶飲む?」と聞いてくれるおじちゃんがいて、
一人旅には心和む仮住まい。

d0092439_8575239.jpg
今回のパリはとことん美術館!という事でまずは行ってまいりました、ルーブル美術館!!
世界3大美術館のひとつに数えられるルーブル美術館は本当に本当に素晴らしかった…!!
とにかく広くてびっくりしてしまいましたが、中にはカフェも沢山あるし、座る所も沢山。
自分のペースでゆっくり見て回れます…。
写真もフラッシュをたかなければ取り放題という太っ腹。
写真とってたら、係のおじさんが近づいてきたので、「あれ?まずい??」
どっこい日本語で「タノシンデクダサイ」って。どうもありがと。

d0092439_8581967.jpg
なんだか美術館にこんな表現を使うのは変なのですが、
ディズニーランドのように人を楽しませる工夫がたくさんあるルーブル美術館!
彫刻の配置、絵画の展示方法、ナポレオンの住居をそのまま再現したりとか。
広くて飽きちゃうかな、って思ったけど、新しいスペースに行くたびに新しい発見があってもうわくわくが止まりませんでした…♪♪♪
なんて楽しいの…!!!

うっかりパスポートを置いてきてしまって
音声ガイドをかりれなかったけど、
初めてのルーブル見学はこれでよかったかも。
自分の感覚だけを頼りに自分の感性を確かめる感じ。
時間に余裕がありそうなので、もう一度自分の気に入った作品だけでも音声ガイドと共に観賞しにいってもいこうかなぁと考え中。

d0092439_8591711.jpg
一番の目当てだったギリシャ文明の彫像・サモトラケのニケは本当に…ほぅって溜息がでるような美しさと力強さ。
d0092439_8593577.jpg
階段の踊り場にあるんですが、この展示方法が本当にニクイ…!!!
d0092439_90385.jpg
もともとは手も顔もあったみたい。断片を復元させたそうですが、
でも不完全だからこそこれだけ美しいのかも。
ウィキペディアによるとナイキの社名の由来になったり、タイタニックでヒロインが船の先で手を広げるのはこのニケを真似してるんですってー!
d0092439_902643.jpg
他の所にちっちゃいニケがいました。これもキレイ。

d0092439_912260.jpg
この絵…だれが作者か確認するのわすれてもたー。
でもなんだかこの男性の悲しみが伝わってくるようでしばし放心状態。
どんな物語があるんだろう…。

d0092439_92037.jpg
この色好き。ブルーが最近好きです。ブルーものばかりパシャパシャ。

d0092439_922623.jpg
この作者、Fragonardというフランス方の絵がなんだか優しくてほっとしました。
イタリアの絵画は宗教画が多くてちょっとつかれちゃいがちなんです…。
d0092439_924298.jpg
でも何回も見てるうちに慣れてきたようで、今回のルーブルのイタリア展示室もゆっくり見て回れました。…成長した…かな。

美術品を鑑賞するのって体力を使うけど、同時に元気になる。
このルーブル美術館は毎月第一日曜は無料で開館したり、水曜・金曜は夜間開放したり、
館内の注意喚起をこんなユーモアたっぷりに促したり。
d0092439_933338.jpg
芸術品を十分にたのしんでほしい!という美術館の方々(という言い方が正しいのかは謎ですが)の意思が本当に伝わってくるような感じです。

また行きたいルーブル…!!!
あぁ、でもまだまだ沢山の魅力的な場所が沢山あるパリ…!
ご飯もスウィーツもおいしいし(結局食べてます。ははは)、パリに魅了される人が多いのわかる気がします…!!!

まだまだ続きます、パリ旅行記。
クリスマスの旅行のアップとパリ滞在がかぶってしまったので、
パリの旅行記を先に書いていきますね~。

ヨーロッパクリスマスを巡る旅フィレンツェ編はイタリアに戻ったら…!
[PR]
by ayakaze0109 | 2011-02-10 09:03 | viaggio*旅*