イタリアから彩りの風便り


by ayakaze0109

La vita e difficile

アグリを飛び出してきた次の日に、
友人のフランチェスコが言ってくれた一言。
「La vita e difficile. 人生は難しいね」

そしてその後彼はつづけたのでした。
「でも俺達はできるよ。俺達は強い。」と。

彼は私が今居候しているラウラの甥っ子で、
私が「もうここにはいられないから、少しの間泊めてほしい」というメールを送った時に、
ラウラの側にいたらしく、
特に事情も聞かずこの言葉を私にくれたのでした。

彼も2月から自分の夢の為にアメリカへあてもなく旅立つのです。
彼は自分に言った言葉だったのかもしれません。



違う道を行く時の覚悟。
それは想像以上にキツイ。
自分が頑張ればどうにかなるなんて事はない。
頑張っても頑張っても、どうしようもない事って
あたり前だけど世の中には沢山あるんだ。

私はこの一件から何を学ぶべきなのか。
まだ自分を責める事でしか答えを見つけられない。
でも多分違う。それは答えじゃない。
もう十分自分を責めたから、それは終わり。

これまでが順調すぎたので、
来るべき時が来たな、って感じ。

いつか人にパワーをあげれる人になりたい。
その為には人生の闇の部分も見なくては、と
私の信頼する人に言われました。
一体私は何を知るべきなのか。
感じるべきなのか。

神様からの誕生日プレゼントはなかなかハード。
ちょうどこのドタバタが始まった1月9日、29歳になりました。

誰かに依存するのではなく、
人と手を取り合って、手放して生きていける強さを手に入れる一年にしたい。
そして自分の心を信じれる強さを。

そしてそんな自分への誕生日プレゼントは
とある場所へのバカンス。
「あいつ…イヤな事があって変な宗教にはまったんじゃないか?」って感じの場所なので、
本当に行くまでは伏せときまーす。
そして行ってしまったらまた更新できなくなる可能性大。

それまでにクリスマスの旅行アップしなきゃ!!!!
だらだらと自分の心を整理するために書いてしまいました。

楽しい話を次回以降は書いていくので、
懲りずに遊びに来て下さいませ!!
ではでは!!!!!!!!!!
[PR]
by ayakaze0109 | 2011-01-16 22:16 | diario in italia*日記*