イタリアから彩りの風便り


by ayakaze0109

男なんてみんなバカだわ

d0092439_2348332.jpg
寒くなってホットチョコレートの季節。まんまチョコレートでびっくりしましたー。

最初にいっときますが、
これ私のセリフじゃないですからね。

数日前、同い年で同じキッチンで働くアリーシェが
朝怒りながらレストランに入ってきた時の一言。

「何があったの?」
聞くと、どうやら恋人のバレンティノとケンカした模様。
原因はバレンティノがとぉっーーーーてもヤキモチ焼きで、
アリーシェが14歳の時の恋人の話をして、彼は機嫌を損ねたそう。
その事に対してお怒りとのこと。2,3回ひっぱたいたそうです。

バレンティノは私から見るととってもやさしくて、
アリーシェが風邪をひいたときは、
寝ている彼女を気遣い、わざわざレストランまできて
「彼女体調がよくないから、今日やすませていいかい?」と言いに来たり
時間があればいつもレストランにやってきて、アリーシェの様子をうかがって、
シェフのドメニコがいない時はキッチンにずっといて、チュッチュしてる始末。
…うん、流石にやりすぎじゃないか、と突っ込みたくなるのだけど。

私の働いているキッチンはシェフのドメニコの他は全員女!!
そしてイタリアの女は強い!!
ドメニコが怒ってても気にもとめない彼女達ですが、
彼女達が怒りだすと、他の男性陣は「僕のせい?」と聞くのです…。
カメリエーレや洗い場の男の子達も彼女には頭が上がらない感じ。

といいつつ、私は彼女達にも大変可愛がってもらって楽しく働いています♪
この怒涛の週末は確かに大変でしたが、周りのみんなの協力のおかげで
疲れ度MAXながらも「やりきったー!!」という達成感と共に終える事ができました。
キッチンの経験のない私でも、
ちゃんと働けている(と思う)のはやっぱりこれまでの経験のおかげ。
これまでの回り道ばかりの人生もちゃんと意味のある事だなぁと思う今日この頃。

これからは週に2日半、もしくは3日休みなのでsant'egleの方もちゃんとお手伝いできます。
仕事も十分にできないのに滞在するのがすごくキツかったのでよかった。
しかも私のいない間に新しい料理が登場してるじゃないか―!!
というわけで、2つの味を同時に学べる環境に感謝感謝なのです。

これから冬に向けてアグリツーリズモでは水周りの大仕事が待っていて
今日からウーフも大量に導入されます。なんと私含め12人!!
なんだか国籍もさまざま、オーストラリア、イタリア、シンガポールなどなど。
久しぶりの大人数での生活。部屋も3人部屋になるのでドキドキです。

7カ月間ずっと人と生活してるので、
さすがに一人になりたいかも…っていう時間も増えてきました。
バランスっていうのが必要ですね、なんにしろ…。
1月のバカンスはもう旅行にでちゃえ!と思っていて、
今はその事を考えるのが一番の楽しみです。
[PR]
by ayakaze0109 | 2010-11-02 23:48 | diario in italia*日記*