イタリアから彩りの風便り


by ayakaze0109

中世の街の夜

d0092439_22144252.jpg
霧がかった夜のsorano

sant’egleはトスカーナ、マレンマ地方にあります。
近くには中世の街並をそのまま残した小都市、ソラーノとピティリアーノがあり、
どちらも自転車で行けるほどの近さです。
ソラーノは15分くらい、ピティリアーノは30分くらい。

そんな訳で私たち結構よく行ってます。
d0092439_22185214.jpg
夏なのでお祭りも沢山あるし、なにより街がカワイイ!
行くのはもっぱら仕事が終わった夜なのですが、
昼もとーっても素敵なんです。

d0092439_22163584.jpg
ピティリアーノの方が知名度が高く観光客もたくさんいるし、
ライトアップされた夜の街の景色は本当に圧巻!
d0092439_2216581.jpg
ですが、私はソラーノの方が好きなのです。
なぜなら人がいないから(笑)。
小さな小道をいくと、あらこんな所にこんな素敵なモノが!といった出会いにあふれてます。

どちらもフィレンツェのように観光客が来るための街というよりは、
そのまま残っちゃった!ははは!っていう手を加えてない感じが大好きです。
とはいえ、イタリアンなセンスが随所に見られて本当に素敵。

素敵な街、温泉、自然…
こんないい所にアグリツーリズモがオープンできるなんてなんて素敵なんだろう。
お客さんがみんな「Che fortuna!(なんて幸運なんだ)」っていうのがよくわかる。

機会があれば昼間のソラーノの写真もアップしますね♪
ではでは。
[PR]
by ayakaze0109 | 2010-08-30 22:19 | diario in italia*日記*