イタリアから彩りの風便り


by ayakaze0109

スイスの車窓より

d0092439_19232871.jpg
間違えて乗ったバスがたどり着いた街にいた働きものの蜂。

移動に関しては大変でしたが、
電車でよかったスイスの旅!!
最初から電車にすればよかった~、なんてね。
ではご覧ください。スイスの車窓より。

ミラノから30分ほどで、携帯に「イタリア以外では通話料○○セントです」というお知らせメールが入ってくる。
国境を越えたんだ。次に止まった駅ではこんな看板。
d0092439_1935661.jpg
上からイタリア語、ドイツ語、フランス語(多分)、英語。
意味は「線路を渡らないでください」
ここはスイスでもまだイタリア語圏だから、車内放送もイタリア語が一番初めに流れる。
でもその後はドイツ語・フランス語・英語。
そして全ての乗務員がスイスの人に変わる。あぁ、本当に国境を越えたんだ。

うとうとしていた私がふと気付いたときに飛び込んできたのがこの景色!
d0092439_19354672.jpg

「わ!本当にスイスだ!!」イメージ通りのスイス。
イタリアとは全く違う全体的に青みがかった風景。陸続きなのにこうも変わるのがおもしろい。

d0092439_1936148.jpg
沢山の湖、険しい山の合間をぬって電車は進む。
シンプルで機能的そうな家。環境意識の高い中欧だけあって、屋上に植物を植えている家が多い。
う~ん、好みだ…。

スイスではちゃんと止まる駅の前に車内放送が入る。
何を当たり前の事を…と思いますが、イタリアではありません。
たまに言ったりしますが、鈍行や急行レベルではまずないと言っていいでしょう。
かなり気をつけてないと乗り過ごします。旅行客には不親切です。

d0092439_19373313.jpg
全く飽きないスイスの景色。
気づくと乗換の駅に到着。
イタリア語の放送が流れたので、ちゃんと間違えずにホームに行けた。よかった。

ルツェルンは湖の観光地。
そんなルツェルンの景色はまた明日。

ではチャオチャオ。
[PR]
by ayakaze0109 | 2010-07-15 19:37 | viaggio*旅*