イタリアから彩りの風便り


by ayakaze0109

3つのサッカー tre carcio

d0092439_18483917.jpg
昨日は題名にもあるように3つのサッカーを観戦しました。
もうアドレナリンでっぱなしで、毛穴ひらきまくりでした。

さてその3つのサッカーとは…

①ワールドカップ イタリアvsスロバキア戦
きゃー、ワールドカップイタリア予選敗退しちゃいました!
折角イタリアいいるのに残念。本当に残念。

今朝の新聞にはこんな見出し
「Italia come il francese a casa nella vergogna」

直訳だと、「イタリアもフランスと同じように恥で家にいる」
みたいな感じになるので要は、みじめな予選敗退ってことかな。

バールでイタリアの人達とわいわい見ていたんだけど、
スロバキアが3点入れた時点で、席を立つ人もたくさんいました。
おしいのもいっぱいあったのにな。

サッカーの事はよくわかんないくせに
もっとあーすればこうすればって思っちゃった。
イタリアからすれば余計なお世話だっちゅうのね。

②古代サッカー
実は昨日は年に一度のフィレンツェの休日だったんです。
この日はcarcio storicoという、古代サッカーの試合がある日なんです。
各地区に分かれて、屈強な男たちがサッカーの原型といわれる古代サッカーを、当時の格好でやる…というものですが。

結論からいうと、めっちゃおもしろかった♪

d0092439_18491064.jpg
ムキムキのガタイのいいお兄さん・おっちゃんたちが、
上半身裸で、コスプレして、いたる所でからみあってんだもん。

血が流れるのは当たり前、けがするのも当たり前っていう、
サッカーというよりはラグビーの近いこの競技。

ボール関係ない所で、なぜかからまりあうオトコたち。
ホントよくわかんない。ボールにはほとんど目がいかず、
喧嘩してるオトコ達に目がいってしまう。

「なんでやねん」と何度つっこんだことか…。
ちゃんとルール知ってからいけばよかったね。

勝ったのは、会場にもなっているサンタクローチェ地区の青azzurriチーム。
試合終了後、「Babbo-!!!パパー!!」とお父さんに駆けて行く子供たちが素敵でした。
自慢のお父さんでしょうね。

d0092439_18493336.jpg
最後はパレードで〆。いやー、しかしムキムキでおもしろかった。

③ワールドカップ 日本vsデンマーク戦
古代サッカーが終わると夜の8時。
こちらイタリアではちょうど日本戦が始まる所でした。
おなかがすいたので、近くにあるメソポタミアというケバブ屋さんへ。
d0092439_18501131.jpg
このケバブ屋さん、料理人SHIMちゃんおススメのケバブ屋で、
本当においしいケバブでした。イタリア料理に飽きたらぜひ。
野菜タップリでたまりません。地元のイタリア人も行列をつくるケバブです。
画像食べかけですみません。

話が反れました。
このメソポタミアに行った時、
お店の人が気を利かせてくれて、私たちのためにテレビで日本戦を映してくれました
前半はケバブを食べながら、大型液晶テレビで観戦。
ゴールが決まった時は、店の人も一緒になって喜んでくれました。
他のお客さんからは「何、あのジャッポネーゼは」という冷たい目線をいただきましたが。

後半戦は他のバールに移動して、デンマークの人達の横で観戦。
ほんと、途中で申し訳なくなったけど、勝ててよかった!!

おめでとうございます!チーム日本!!!
あのシーンで、あーいうゴールが決められるのは本当にすごいよね。

イタリア負けちゃったけど、
まだまだ日本の試合が見れるから嬉しいな。
いやー、アツい!!

d0092439_1850399.jpg
サッカーって面白いですね。
ワールドカップ終わっても、応援しよう!!

最後はアルノ川からあがる花火が一日の終わりを飾ってくれました!

本当に楽しい一日をありがとう!!

☆ケバブ屋さん
MESOPOTAMIA
Via dell'oriuolo, 14/r
50122 - Firenze (FI) Italia
[PR]
by ayakaze0109 | 2010-06-25 18:51 | diario in italia*日記*