イタリアから彩りの風便り


by ayakaze0109

カプリへの旅

d0092439_209557.jpg
あまりにも綺麗で、表現の方法がわからない青。イタリア語だけじゃなくて日本語もできない事に気付く。

今日は二つ記事をアップしちゃいます。
のんびり更新してたら、あっという間に週末じゃないですか。
今週もいろいろあって、書きたい事だらけなんです。
では早速南イタリア旅行記カプリ島編で~す。

6.6.2010 sei giugno duemilladieci domenica

おはよう、ナポリ!!今日も快晴!!

d0092439_2010384.jpg
そう!、次の日は先日よりももっといい天気!
ホテルの部屋から見えるのは雲一つない空。

今日はカプリ島へ!!
カプリ島と言えば、有名なのが「青の洞窟」です。
波や天候によって、見ることができない青の洞窟。
洞窟に入る入口が狭くて、波が高いと入れないし、
天気が悪いと光が届かず綺麗な青が見えない。

そう、今日は天気が重要だったのです。

朝ごはんをモリモリ食べて、
早速タクシーに乗って港へ。
でも、このタクシーおそらく失敗!
だってメーターなかったんだもん。
口頭で絶対高い20ユーロを請求されてしまいました。
乗る前にちゃんと確認しましょう…。
まぁ、気のいい兄ちゃんだったし、法外に高いわけじゃないから勉強代と思おうかな…。
(注・本来タクシーに乗る必要はありません。バス乗り場が工事中でわかんなかったため、時間を無駄にしないためにタクシーにしました。)

気を取り直してカプリ島へのチケットを購入して船に乗り込む!
そしてうとうとしながら1時間。

青い空、青い海、白い建物のカプリ島へ!!!

d0092439_20123978.jpg
この時のテンションの上がりっぷりといったらもう…!!
キャーキャー言いながら、写真を撮るとるとる!!
タクシーが全部こんなオープンカーなのよ~。

そして青の洞窟へ…!
青の洞窟は午前中に行くのが、光の関係でいいと言われています。
そして、ボートに乗っていく海路と
バスを乗り継いで行く陸路があります。
おそらく陸路の方がマイナーですが、
私たちは陸路で行くことに。

私の船酔いがひどいのと、
アナカプリ地区に行きたかったためでしたが、
この選択かなり大当たりでした!!

港⇒(ケーブルカー)⇒カプリ地区⇒(バス)⇒アナカプリ地区⇒(バス)⇒青の洞窟

と、二回もバスを乗り継がないといけないのですが、
これがねぇ、超楽しいの!
特にカプリからアナカプリに向かう時、
アナカプリ地区は高台にあるので、すんごい景色がいい!!
しかも細い道のカーブをとんでもないスピードで曲がるので、遠心力で海に落ちそう!!
バスの中はみんな「キャー!!」と、さながらディズニーのタワーオブテラーでした。

d0092439_20133355.jpg
港から約1時間半。
青の洞窟につながる階段の横にバスが到着。
階段を下りるともうそこは、青の洞窟のすぐ横です。
そこでボートに乗って、お金を払って洞窟の中へ…!!!

実は私、トミーが「行きたい」と言ってくれるまで、
全く興味のなかった青の洞窟…。
ここに行って本当に「トミーありがとう!」と思いました。

d0092439_2014944.jpg
とにかく幻想的な青!!
写真の青よりも、もっと緑の方が強いかもしれないですね。
このように洞窟の天井まで青く染まるんですよ。
その中で舵取りのおじさんが歌うオーソーレミオはかなりよかった。

本当にものの数分ですが、
私たちのボートは一番最初に入ったため、
ボートのいない青の洞窟を見ることができました。
何かとラッキーです。

d0092439_2017557.jpg
洞窟の前で待機しているボートを見ていると、
相当長時間海の上で待っていないといけないので、
私なら間違いなく酔ってしまっていたでしょう。
青の洞窟どころじゃなかったはず。

もし青の洞窟に行かれる方で、お時間に余裕があれば、
ぜひ陸路をおススメします。
船に比べてもバスの一日券を使えば約半額です。
(普通の切符でも割安ですが、ちょっとめんどうくさいです)

行程も相当楽しいですよ♪

●青の洞窟 Grotta Azzurra●
洞窟へのボート代 6.5ユーロ
入場料 4ユーロ
バス 一回券1.4ユーロ(青の洞窟まで往復すると8.4ユーロでした…)
   一日券6.9ユーロ
[PR]
by ayakaze0109 | 2010-06-11 20:21 | viaggio*旅*