イタリアから彩りの風便り


by ayakaze0109

滞在許可証申請

d0092439_1753792.jpg
かわいい花。

ventinove aprile duemilladieci,29.4.2010

なんやら日本人密度が増えてきたFirenza。
なんでやろ~って思ってたら、もうゴールデンウィークなんですね!!
日本に、宮城にいたらアラバキロックフェスに行きたいなぁ…、
なんて事を思いつつ、今日もいい天気のフィレンツェです。

今日は滞在許可証申請という、
イタリアで長期滞在するには外せないイベントでございます。



本当は今日も授業あったのだけど、
ほとんどのクラスメイトが滞在許可申請になっていたので、
金曜日と振り替えになってしまったのでした。明日からの三連休が…とほほ。

滞在許可証。
これがないと不法滞在とみなされちゃうんですね~、多分。
申請手続き、そして申請~発券まで恐ろしいほど長いという悪名高い滞在許可証。
整理券で申請の順番を管理するらしいのですが、
整理券なんてあってないようなものとガイドブックで読んだし、かなり構えて参加。

約一カ月前に必要書類(入学許可証、残高証明、保険証書のコピー、パスポートのコピーなど総計40枚強!)を郵便局から警察署に提出。
その時渡された書面上では、約一カ月後に警察署questuraに9時に出頭とのこと。
ですが、郵便局のおばさんに「7時半にはいきなさいね」と言われたので、その通りに行くと…

そこは大阪のハローワークを思わせる長蛇の列!!
最後尾に並んでしばらく待つと、順番に整理券を受け取って中へ。
私は144番。同じ学校の人達は7時にきても順番で120番台だったみたい。
「長丁場やな~」ってみんなと言ってると、
そこへ見知らぬ中国らしきおじさんが近寄ってきて、
「53」とかかれた札を差し出すじゃあありませんか。

「Grazie!」と言って受け取った私。
警察署で整理券のダフ屋がいるわけないもんね。
そんな訳で、私はみんなより早めにその申請をすることになりました。

といいつつ、かなりシステム化されていて、特にトラブルなく申請終了。
写真とパスポートを渡して、指紋を採られて、滞在許可証をいつ受け取りに来ればいいか、書類を渡されました。
「いや~、意外とあっさりやったな」とおもってその書類に目を通していると、

「!!!!次に滞在許可証とりにくるの、日本帰国してる時やん!!」

という事に気づき、なんとか変更できないか、私の担当をしてくれたお兄さんに恐る恐る相談。
だってイタリアのお役所ですよ…。絶対イヤな顔されるわ~って思いつつ…。

「日程変更できますか?Posso cambinare il giorno?」
「いつ?Quando?」
「6月4日。Quattoro juglio.」
「OK!Va bene!」

あ、いいの?あっさりやね。
サラサラっと書類の訂正をしてくれて
笑顔で「ciao!」と手を振ってくれました。

う~ん。意外と構えていることが、あっさり済むイタリア。

やっぱり自分で感じることと、話に聞くことは大分違う。
もちろん一緒のこともあるけど、そうじゃないことも沢山ある。

真に受けないで、参考にしつつも
自分の感覚や判断を大切にしたいなぁ、と思った今日1日でした。

明日はコンクールと、フィレンツェ不眠症計画の1日なのできっと面白いと思いま~す!

ではciao!
[PR]
by ayakaze0109 | 2010-04-30 17:04 | diario in italia*日記*