イタリアから彩りの風便り


by ayakaze0109

回顧録~2010.3.3-5 伊豆ミーティング~

d0092439_13361813.jpg
河津の海。まだ寒いのにサーファーがたくさんいた。海は好き。元気がでる。

伊豆旅行記最終編です。

伊豆ではとにかくお二人に大変よくしていただいて、
毎日いろんなところに連れて行ってもらいました。
初日は温泉で疲れをとって、二日目は鎌倉、三日目は河津でお花見とトレッキング。
だんだん娘の気分になってきて、「ほんまの両親みたいですね」といったら怒られました。

そして夕方には帰ってきて、温泉・食事・ミーティングという流れ…。
ミーティングって言っても、ずぅっとおしゃべりをしているだけなんですけどね。
その話のテーマは常に「どう生きるか」ってことでした。
本当にいろいろ感じて、今も心に息づいてます。
その中の一部をちょっと覚書の意味も含めて書いておきます。
ご覧になった方が、何か感じていただければうれしいです。
d0092439_13342496.jpg

・自分のやりたいことをもっと周りに伝えなさい。
・自分の本能で好きなこと、やりたいことをやればのたれ死んでもいいじゃないか。他人に何をいわれようとも関係ない。それが本当に自分のやりたいことなのか、それを解放する時だよ。
・信じるということは一番強い。
・執着を手放して進みなさい。
・起こることは全て必然。その意味を感じ取れるように。
・自分の心の声をちゃんと聞いて、それに従い、覚悟し、努力すれば道は開ける。
・Into the wild

ほかにもいろいろあったと思うのだけど、
心に残っているのが、おそらく今必要なことなのでしょう。

ほんの数回しか会ってないのに伊豆まで行ったのは、
私の中で「絶対私は伊豆に行かないといけない」っていう思いがなぜかあったからで、
それはやっぱり今イタリアに行く前に必要だったからだと思う。

両親と同じ年の大人に、「やりたいことやって、のたれ死んでもいいじゃん」って言われちゃうと
なんか気が抜けるよね。
とはいえ、それは私も大人で自立できていてはじめて意味をもつ言葉だと思うけどね。

そんなわけで、私はもっとちゃんとなぜ「イタリア」なの?なぜ「料理」なの?
ってことを発信していきたいなって思います。そのうち。

ではでは
[PR]
by ayakaze0109 | 2010-03-22 13:37 | viaggio*旅*